ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
春に行きたい!東京で良縁を引き寄せる“縁結びスポット”3選

「しんめいさま」と呼ばれ、愛されつづけている「小平神明宮」

西武拝島線・東大和市駅より徒歩18分、JR武蔵野線・新小平駅から徒歩20分のところに位置する「小平神明宮(こだいらしんめいぐう)」。奥多摩に生息する鳥の鳴き声や、境内にある幼稚園からは園児たちの遊び声が響き、のどかな光景が広がります。御本殿にのほかに、天満宮、天王宮、愛宕社が相殿として祀られており、合わせて12社、15座の神々を総称して「小平神明宮」と呼んでいます。

その昔、この地は火山灰(関東ローム層)が幾重にも積み重なり、“逃げ水の里”ともいわれるほど水の便が悪く、生活には過酷な土地でした。この「小平神明宮」は、この地に移り住む人々の守護神として祀られ、350年余経つ現在も「しんめいさま」と呼ばれ地域の人々に愛され続けています。

厳かな空気が漂う境内

青梅街道から鳥居をくぐり、厳かな雰囲気が漂う長い参道には、樹木が生い茂り清らかな空気を感じます。御主神は、伊勢神宮内宮と同じ「天照大御神」を祀り、日本の総氏神として国土安泰・五穀豊穣をはじめ、子孫繁栄・身体健全などのご利益があります。

また、神にご利益を求めて行なう儀礼「祈祷」も行っており、人生儀礼に伴う個人的なものをはじめ会社や事業に関わるものなど、幅広く対応してくれます。

【神前祈願/初穂料】

個人:5,000円以上

会社・企業・個人:10,000円以上

毎年4月の第4週土日に行われる「八雲祭」

「小平神明宮」では、一年を通してさまざまな催しが行われますが、毎年4月の第4週土日の2日間は「八雲祭」が執り行われます。

暗闇の中で八雲大神を神輿にうつす厳かな神事「宵宮祭」と、御神殿に鎮座したまま動くことのない神坐が特別に神輿に乗り、人々の肩に担がれながら神人一体となって街々を練り歩く「神幸祭」が行われ、市民による露店も出店するなど、境内は大きく賑わいます。

なお、2021年度は、4月28日(水)が「宵宮祭」、翌29日(木・祝)が「神幸祭」の予定となっています。「宵宮祭」御霊移しは神主のみで行い、「神幸祭」は神輿を担いでの巡行でなく、神輿を車に載せて地区をまわるなど、新型コロナウイルス感染防止のため少し形を変えて行われます。

小平神明宮

住所:東京都小平市小川町1-2573

電話番号:042-341-0407

交通アクセス

・車:中央自動車道・国立付中ICより約30分

・徒歩:西武拝島線・東大和市駅より徒歩18分

・徒歩:JR武蔵野線・新小平駅より徒歩20分

開所時間:札所(授与所)9:00~17:00 年中無休(ただし、大晦日~元旦は夜通し、正月三が日は8:00~18:00)

神前祈願:毎日9:00~16:30

駐車場:30台(無料)神社駐車場をご利用ください。

※2021年の「八雲祭」は、日程・内容の変更があります。詳しくはホームぺージでご確認ください。

HP:https://kodaira-shinmeigu.jp/

東京の白蛇さま「蛇窪神社」

都営浅草線・東急大井町・中延駅より徒歩5〜6分、JR横須賀線・西大井駅からは徒歩8分と、駅からのアクセスもよく、フラリと立ち寄れる気楽さもうれしい「蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)」。令和元年には、地域の発展を祈念して、神社名を「天祖神社」から「蛇窪神社」へと通称表記に格上げし、「東京の白蛇さま」と親しまれています。

こちらも、御祭神は「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」。そして、「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」と「応神天皇(おうじんてんのう)」を配祀し、境内には、「白蛇辨財天社」「蛇窪龍神社」「伏見稲荷社」と、たくさんの神様が鎮座しています。そのため、さまざまな願いに対しご利益が期待できるパワースポットとなっています。

その歴史は古く、元亨2年(1322年)、東京、埼玉一帯が大干ばつに見舞われた際、この危機を救うため龍神社に雨乞いの断食祈願をしたところ、大雨が勢いよく降り出しました。これに感謝して、この地に神社を勧請したのがはじまりといわれています。また、鎌倉時代には、住んでいた白蛇が地元の有力者の夢枕に現れたことから、辨財天様と共に境内にある白蛇辨財天社に祀られています。

ご利益をより強くするには・・・

多くの神様が鎮座する「蛇窪神社」ですが、その御利益をさらに強くするといわれているのが「巳の日特別祈願」です。毎日1日ごとに十二支が割り当ててあり、12日に一度めぐるのが「巳(み)の日」。この日は、神様の使いである白蛇さまの御縁日となっているため、より願いを届けてくれるのだとか。さらに60日に一度めぐる「己巳の日(つちのとみのひ)」は、巳の日の中でも一番縁起の良い御縁日となっています。

またこの日には、限定の「巳くじ」もあり、運試しにも特別感が。もし、凶を引いてしまっても大丈夫。身代わりとなってくれる「巳守(みまもり)」が無料でいただけるため、なんとも心強いのです!

◇巳くじ 初穂料:500円

美しい御朱印も人気

「蛇窪神社」は、御朱印も人気が集まっています。その理由とは、通常のものをはじめ季節限定など、種類が多彩なため。

「蛇窪神社」「白蛇辨財天」「蛇窪大明神」の3種類があり、なかでも「蛇窪大明神」の御朱印には、1月、4月、9月と、季節によって特別御朱印があります。さらに、「己巳の日」限定の御朱印もあり、こちらもかなり人気を集めています。なお、オリジナルの御朱印帳は、清らかな真っ白い生地に、凛とした姿の白蛇さまが描かれた美しいデザインとなっていますよ。

◇オリジナル御朱印帳

初穂料:1,500円

 

蛇窪神社

住所:東京都品川区二葉4-4-12

電話番号:03-3782-1711

交通アクセス

・都営浅草線・中延駅より徒歩5分

・東急大井町線・中延駅より徒歩6分

・JR横須賀線・西大井駅より徒歩8分

開所時間:9:00~17:00

駐車場:なし(車でお越しの際は、近くのパーキングのご利用をお願い致します)

*「己巳の日」限定の御朱印は当日頒布するため、詳細はHPで告知されます。

HP:https://hebikubo.jp/

招き猫で有名な縁結び神社「今戸神社」

(C) 今戸神社

東京メトロ浅草駅から徒歩約15分の場所にある「今戸神社」。招き猫発祥の地といわれているこちらの神社は、縁結びのご利益があることでも有名です。結婚祈願や恋愛成就祈願に訪れる人が後を絶たないとか。

>>>今戸神社について詳しくはこちら

https://tabizine.jp/2017/12/30/113234/#i-3

今戸神社

住所:東京都台東区今戸1-5-22

電話番号:03-3872-2703

HP:http://imadojinja1063.crayonsite.net/

 

■あわせて読みたい

3月31日は2021年の最強開運日!一粒万倍日、天赦日、寅の日、巳の日・・・こと始めに縁起のいい日とは?

【全国パワースポットまとめ】2021年に訪れたい!運気の上がる神社、仏閣、自然




2021/04/20 22:58  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

春に行きたい!東京で良縁を引き寄せる“縁結びスポット”3選 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.