ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
もはやすべてがメイン料理!新たなフルーツのおいしさに目覚める「フルーツサロン」のフルコース【Beauty Connection Ginza】

銀座でいただくフルーツのフルコース!

その驚きのメニューとは、“内側から綺麗に”をコンセプトに、旬のフルーツを使用したスイーツをフルコースで味わうことができます。その主役は、いちごや洋梨、メロンやマンゴーなど季節によって変わり、2021年4月28日(水)からは、日本の柑橘を使用した新メニューが登場します。

実は、“フルーツのフルコース”という新しすぎるメニューに興味津々だった筆者。柑橘の新メニューが登場すると知り、その味わいを実際に確かめてきました。

店内は、白を基調とし、ピンクの壁やガラス越しに見えるキッチンなど、かわいらしさとクールさをかけ合わせたオシャレな雰囲気。この中でいただく柑橘のフルコースとは、一体、どんなものなのでしょうか・・・!?

ひとつひとつが洗練されたおいしさ「テリーヌ」

まずは、ハーブウォーターとドライフルーツで、1皿目の登場を待ちます。やわらかくしっとりとしたデーツや、甘酸っぱくプチプチと食感のいいいちじく、そして酸味が強くフレッシュなレモンのジュレのおいしさに、この先のフルコースへの期待が一気に高まります。

「おまたせしました」と運ばれてきたのは、お花畑のような「テリーヌ」。鮮やかなビタミンカラーに、思わず見とれてしまうほど・・・。

このテリーヌは、プルンとしたライチのジュレの中に、和製グレープフルーツとも称される「河内晩柑」と、春のみかん「カラマンダリン」を閉じ込めています。

甘みと酸味の中にほんのり感じる苦味・・・と、柑橘のおいしさがギュッと詰まっており、河内晩柑とカラマンダリンのジューシーな果汁もしっかり楽しめます。こちらは、春の雨をイメージして濁らせているとのことで、なんともオシャレ。

そのほか、河内晩柑のキャラメリゼ、ココナッツのジュレやジンのジュレ、カラマンダリンの皮のコンポートをのせたヨーグルトジェラートなど、柑橘一色です。

驚いたのは、さっぱりとした味わいの柑橘に、コクのあるヨーグルトのジェラートや濃厚な生クリームを合わせるといった、絶妙なバランス。甘酸っぱさの中に、ふんわりとしたキャラメルの風味を感じる河内晩柑のキャラメリゼなど、甘さと酸味、ミルクの濃厚さといった、ひとつひとつの素材をよりおいしくするための計算が、お皿の中に散りばめてあります。

イメージを覆す「タルトシトロン」

1皿目のおいしさにすっかり心を奪われていると、「なにこれ〜!」と驚きのメニューがやってきました。こちらは「タルトシトロン」。一般的なタルトのイメージを思いっきり覆す、このスタイル!もうたまりません。

上部に覆いかぶさるようにトッピングされているのは、タルトをイメージしたというシガレット。これは、上から思いっきり崩すのが正しい食べ方とのこと。

その下には、ねっとりと生クリームのようなイタリアンメレンゲと、真ん中には、黒糖やビネガーが香るさっぱりとしたジャーベット状のグラニテが。

さらにスプーンを入れてみると、中には「しまなみレモン」を使用した、酸味のしっかり感じられるレモンクリームと、マリネした河内晩柑、夏みかん、バナナ、ブルーベリーが入っています。

サクサク食感とバターの香りを感じるシガレットとともに、濃厚なイタリアンメレンゲに甘酸っぱいレモンクリーム、グラニテのさっぱり感、そしてトロピカル感のあるフルーツと、食感と味のコントラストが、とにかくにぎやか。見た目のインパクトと、味わいのかけ算に大満足です。

その美しさとおいしさに感動!「パフェ」

最後にやってきたのは、思わず「わぁ!」と声が漏れてしまった「パフェ」。お店オススメのアールグレイと一緒にいただきます。まずは、なんといってもこの美しさを眺めて楽しみたいですよね。どこからスプーンを入れようか迷うほどです。

トッピングされているのはフレッシュな夏みかん。そしてスッキリしとした夏みかんのソルベに、ホワイトチョコレート、ヨーグルトのメレンゲなどもトッピングしてあります。シャクシャクとしたソルベの食感と酸味は、これからどんどん暑くなる季節にぴったり。

その下には、アクセントになるセージとジャスミンのグラニテがあり、口の中がさっぱりしたと思いきや、その後には、ジャスミンミルクジェラートの甘みとミルク感が一気に広がります。

パリパリとした食感とキャラメリゼされた濃厚な甘みのヌガティーヌの風味も重なり、爽やかさと甘みが交互に楽しめます。

グラスの底にはレモンのジュレや夏みかんとグレープルーツのコンポート、さらにはレアチーズと、パフェだからこその贅沢な味わいが広がります。食べ進めていくたびに、どんどん味わいが変化するので食べ飽きることもなく、夢中になって食べてしまうほどでした。

フルコースを堪能してすっかりおなかいっぱいに。しかし、フルーツをふんだんに使用しているためか、罪悪感も少なくスッキリ。むしろビタミン補給ができたような爽快感がありました。洗練された美しさと、食べ進めていくたび驚きが続く「フルーツサロン」のフルコース。胸躍る新たな“ごちそう”の出現です!

Beauty Connection Ginza Fruits Salon

住所:東京都中央区銀座7-9-15 2F

電話番号:03-6263-8392

アクセス :東京メトロ:銀座駅 A2出口から徒歩約5分/JR:新橋駅 銀座口から徒歩約6分

定休日:火曜(3Fのみ木曜定休)

柑橘フルコースの期間:2021年4月28日(水)〜6月14日(月)

※完全予約制

※緊急事態宣言下ではペアリングでのアルコール提供は停止しております

HP:https://www.beauty-connection.jp/fruits/

※当店の新型コロナウイルス感染予防対策について※

https://www.beauty-connection.jp/news/2020/05/26/business-resumption_0601/

・来店されるお客様につきまして、入店時には検温と手指の消毒をお願いしております。

・全スタッフの手洗い、うがい、手指消毒、サロン内のマスク着用を義務付けております。

・お客様が対面で座ることがないよう、他のグループとの間隔を2メートル以上取るような、レイアウトにしております。また、事前予約制の店舗につき、通常時より予約数を制限してソーシャルディスタンスを徹底しております。

・店舗ではマスクやフェイスガードを適切に着用し、頻繁かつ適切な手洗いを徹底致します。

・厨房の調理設備・器具を台所洗剤で清拭し、作業前後の手洗いなど、従来から取り組んでいる一般的な衛生管理を徹底致します。

[All Photos by koume]

■あわせて読みたい

銀座「フルーツサロン」で、秋の味覚“ぶどう”が主役のフルコースを食べてみた!

【現地ルポ】「堀内果実園」フルーツたっぷり魅力的なメニューがずらり|東京ソラマチ

みずみずしい果物と生クリームの相性抜群!今こそ食べたい、人気のフルーツサンドまとめ




2021/04/28 12:16  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

もはやすべてがメイン料理!新たなフルーツのおいしさに目覚める「フルーツサロン」のフルコース【Beauty Connection Ginza】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.