ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【八重山諸島・黒島】海や牧場を眺めながら、豊かな自然の中でまったり過ごせるカフェ2選

水牛のいる庭カフェ「Living cafe & zakka ICONOMA」

「伊古(いこ)桟橋」から自転車で2分ほど、牧場の向かいにあるカフェ「Living cafe & zakka ICONOMA(いこのま)」。伊古という集落にあるからのネーミングのようです。こちらのカフェを営む夫妻は、目の前の牧場の経営主でもあるんです。

黒島を訪れた初日に寄ると、14時ですでに閉店。お昼を食べる場所がないので、メニューに書いてある番号に電話をしたところ、「今日は用事があるので閉店です。明日は開いてますよ」とのこと。雰囲気が良さそうだったので、再度訪れた翌日に寄ってみました。

その時も店主は不在で、家にいた方(実はご主人)に声をかけると、「牛の散歩に行ってるはず。そろそろ戻るからちょっと待っててください」と。屋内にもカフェスペースがあるようですが、現在はコロナ禍のため庭だけがカフェスペースです。ガジュマルに囲まれた気持ちのいいテラスです。

猫たちものびのびと遊んでいます。

目の前には牧場が広がります。なんとも平和でのどかな風景。

フランス在住歴のあるデザイナーの店主

ほどなくして店主の金城珠実さんが戻ってこられました。世間話をしていたら、金城さんは黒島に来られる前はパリで10年ほどデザイナーをされていたとのこと。筆者のパートナーがフランス人なので、突然フランス語での会話が始まりました。まさか黒島でそんな方に出会えるとは!ひとときフランスの話題で盛り上がったのでした。

ランチにカレーライス800円(税込)をいただきました。シンプルでマイルドなカレー。お庭の木陰で食べると一層おいしい!淹れてくれた冷茶がおいしかったな~。

ほかのお客さんがおらず、なんとなく世間話をしたり、お転婆なお嬢さんと遊んでいたら、あっという間に時がたってしまいます。

しかしお嬢さん、とっても人なつこくて全く人見知りをしない。お庭を転げまわって表現力豊かでたくましいのです!自然豊かな黒島で育つとこんなに元気になるのかも。子どもを育てるのなら、こんなにのびのびとできる場所は理想的かもしれないと思いました。ちなみに金城さんは3人のお子さんを持つお母さんでもあります。

デザートに「本日のスイーツ」400円(税込)のワッフルをいただきます。焼き立てにバターがのって、アイスもついて、素朴でとってもおいしい!ナイフとフォークはフランスのラギオール製がニクい!フランス在住歴を感じさせます。

黒島にいながら、フレンチバカンス気分を味わえる!

場所は違うものの、フランスのバカンスを思わせます。お庭でみんなでランチをして、他愛のないことを話したり、昼寝をしたり・・・。大切な人たちと一緒に過ごすだけで幸せなんですよね。

ハンモックまでありますよ。こんな所で昼寝できたらサイコーでしょうね~。訪れた時はお嬢さんの特等席でしたが。

お庭の植物たちが沖縄らしく野性的で、デザイナーでもある金城さんのセンスが加わり豊かな緑に包まれている感じでした。

(C)Living cafe & zakka ICONOMA

筆者が訪れた時はカフェにはいなかったのですが、普段はこの水牛の満作君がおられるようですよ。水牛と海の中をお散歩とは!

話の流れで「長期滞在をしてみたい」と言ったら、すぐに電話をしてお知り合いが営む一棟貸しの古民家まで連れて行ってくれました。なんと親切な!誰もが忙しい都会ではなかなか味わえない時間感覚。もちろん店主夫妻は牧畜業も営み、3人のお子さんがいてお忙しいのですが、気持ちにゆとりがあるというか。

庭カフェでは雑貨には気付きませんでしたが(屋内にはあるはずです)、港のお店で金城さん手作りのエコバッグなどの雑貨が販売されていました。

たまたまお互いに時間がありラッキーだったのですが、友だちの家に遊びに行ったような気分で店を後にしました。自然に囲まれて、つい長居をしてしまう居心地の良いカフェです。

Living cafe & zakka ICONOMA

住所:沖縄県八重山郡竹富町黒島1409-1

電話:090-1179-3204

営業時間:12:00~17:00(不定)

定休日:水、土曜、雨天(不定)

Facebook

Instagram

港からすぐ!海を望める「島カフェ ハートらんど」

黒島港に着くとすぐ見えるのが「島カフェ ハートらんど」。まずはレンタサイクル店として利用する方が多いと思います。筆者もそうでした。

黒島を訪れた初日、サイクリング中にランチをしようと思ったら、どこも閉まっているか、すでに閉店。もちろんコンビニなんて便利なものは存在しません。道行く人に尋ねると、「ここからなら港の店が一番近いよ」とのことで港に戻りました。

久しぶりの八重山そばに舌鼓!

自転車を借りる時には気付かなかったのですが、港越しに海を望めるのです。15時頃だったと思います。腹ペコ状態だったので「八重山そば」700円(税込)を注文しました。

今回の旅で初の「八重山そば」。久しぶりの沖縄でこの味、この麺の太さに感慨もひとしお。沖縄、八重山に来たな~と実感!沖縄スパイスの島とうがらし「コーレグース」、島胡椒「ピパーチ」も付いてきます。

やっぱりデザートは欠かせません!「波照間産黒糖 バニラアイスクリーム」450円(税込)とコーヒー400円(税込)。3月半ばで、もうアイスがおいしい季節です。波照間島の黒糖で作った、コクのある黒みつがかかっています。コーヒーと一緒だとアフォガートのようでおいしさ倍増!

フードはそばをはじめ、カレーや定食、牛丼まであります。ドリンクも沖縄ならではのオリオンビールや泡盛、西表島産パイナップルジュースも!

夏にはたまらないオリジナルかき氷、氷ぜんざいや、人気No.1というアイスの天ぷらもあります。アイスの天ぷらって!?

メニューはこちら

敷地内にはテラス席もあります。夏に来ても開放的で居心地が良さそうです。予約をすればBBQ(3,500円・税別)もできるようですよ。

詳しくはこちら

フェリーが出る時間まで、ガイドブックを読んだりしてまったり過ごさせていただきました。基本的には無休とのことなので、島内で食事に困ったらこちらに駆け込めます。風通しが良くて気持ちのいい時を過ごせます。

島カフェ ハートらんど

住所:沖縄県八重山郡竹富町黒島466

電話:0980-85-4007

営業時間:11:00~18:00

定休日:無休

URL:https://www.heartland96.com/

[Photos by Yo Rosinberg]

Do not use images without permission.

■あわせて読みたい

【八重山諸島・黒島】牧場が広がるのどかな小島。牛が草を食み、ウミガメが訪れる

【八重山諸島・小浜島】名もなきビーチが美しすぎる!サトウキビ畑が広がる安らぎの島は、ひとり旅にもおすすめ

【石垣島】離島めぐり&街遊びに最適なホテル!海を望めるテラスや朝食も魅力「石垣島ホテル ククル」




2021/05/05 03:10  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【八重山諸島・黒島】海や牧場を眺めながら、豊かな自然の中でまったり過ごせるカフェ2選 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.