ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【台湾】台北で食べるタイ料理ってどんな味!?台湾人にも人気のガパオライスが絶品「Coco Brother 椰兄」

台北で絶品タイ料理の定食を「Coco Brother 椰兄」

台湾の街には各国の料理を楽しめるお店がたくさんありますが、タイ料理も台湾人に人気です。ガパオライスやグリーンカレーなどは台湾でも定番で、タイ料理店だけでなく街中の食堂などでも気軽に楽しむことができます。ただし辛い食べ物が苦手な台湾人も多いため、メニュー表には辛さのレベルが表示されていることも多いです。

今回訪れたのは、台北MRT中山駅近くのタイ料理の定食店「Coco Brother 椰兄」。食事時には満席になることが多いので、特に休日は予約しておくと安心です。

明るく清潔感のある店内

店内は明るく清潔感があり、ゆっくりと食事や会話を楽しめる雰囲気。

ちょっとした内装や手書きのボードもかわいらしいです。

平日のランチメニューがお得

お店で提供されている料理は豊富。通常メニューのほかにランチメニューもあり、こちらはドリンクも付くためとってもお得です。曜日ごとに異なる料理が提供されており、火曜日のランチに訪れた筆者は火・木曜日限定のセット「火辣辣打拋豬(ピリ辛ガパオライス)」をチョイス。価格はミルクティー付きで170元(約660円)です。

それぞれのテーブルにはレモン水が置かれていて、自由にいただくことができます。台湾でこんな風にお水が用意されているお店は少ないので、日本人にとってはうれしいサービスです。

見た目も味も抜群!ガパオライス

しばらくすると、料理が運ばれてきます。見た目もとってもきれいでおいしそう!

ヤシの木の小物が置かれていたりと、ちょっとした演出がかわいらしいです。

さっそくガパオライスをひとくちいただいてみると、お肉から唐辛子の辛さとココナッツミルクの甘さをしっかりと感じました。それとともにバジルの風味、レモンの酸味、半熟卵のとろとろ感、そしてお肉のジューシーさが混ざり合う瞬間がたまらなくおいしい!辛さと甘さのバランスが絶妙で、計算しつくされた完全な配合という感じがしました。

タイ式ミルクティーも甘くておいしい

セットでチョイスしたタイ式ミルクティー(泰式奶茶)は、練乳のようなミルクの甘さが疲れた身体に染みわたります。まるでスイーツのようなドリンクです。

台湾でタイ料理を食べてハズレだなと思ったことは今のところないのですが、ここ「Coco Brother 椰兄」のガパオライスは、本当にもう一度食べに行きたいと思わせるおいしさでした。台湾でタイ料理を食べてみたい!という方に、ぜひおすすめしたいお店です。

Coco Brother 椰兄中山店

住所:台北市大同區南京西路18巷6弄8-2號

[All photos by Yui Imai]

Do not use images without permission.

■あわせて読みたい

台湾で食べる韓国料理とは?台北の人気店「韓之桟餐坊」のセットメニューは豪華でお得!

【台湾】台北でいただく雲南料理!特製涼麺が絶品「尚家香雲南美味麵食館」

台湾で本格的なマレーシア料理を!台北の人気店「池先生 Kopitiam」




2021/05/08 15:14  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【台湾】台北で食べるタイ料理ってどんな味!?台湾人にも人気のガパオライスが絶品「Coco Brother 椰兄」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.