ワウネタ海外生活
トップヨーロッパイギリス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
知らないと損をする英会話術73:イギリスではワクチンを打ったら「おめでとう」!?新型コロナワクチンに関する英語表現

世界各国で進むワクチン接種

2021年5月初旬現在、世界各国で新型コロナワクチンの接種が進んでいます。筆者の住むイギリスでは、ピーク時には1日の新規感染者数が6万人を超え、死亡者も1,000人超と悲惨な状況でしたが、大掛かりなワクチン政策が功を奏して、現在はだいぶ落ち着いてきています。日本でも、医療従事者や高齢者からすでに200万人以上が1回目の接種を終えています。

今回は、今後のパンデミック脱出のカギを握る新型コロナワクチンに関する表現方法をご紹介したいと思います。

ワクチンの呼び方

「ワクチン」には、いろいろな言い方が英語にはあります。

Vaccine ワクチン(発音は、ヴァクシーン)

Vaccination ワクチン、予防接種

Jab ワクチン・注射

Shot ワクチン・注射

Immunisation 予防接種

VaccineとVaccinationは、会話ではほぼ同様の場面で使われますが、正確にはVaccineはワクチンの薬剤自体を指し、VaccinationやImmunisationは「予防接種」という意味になります。また、イギリスではJab、アメリカではShotという「注射」(どちらも口語)という意味の単語がよく使われます。

新型コロナワクチンのように「○○のためのワクチン」と言いたいときは、Covid VaccineまたはVaccine against Covidと言います。

ワクチンを受けるって何て言う?

「ワクチンを受ける」の表現方法を見ていきましょう。

例)Luckily, my mother already received the Covid vaccine in March.

幸いなことに、母はすでに3月に新型コロナのワクチンを接種済みです。

I am going to have my vaccine in the football stadium.

サッカースタジアムでワクチンを打ってもらいます。

Will you get vaccinated when your turn?

順番が来たら、ワクチン接種する?

ワクチンを「受ける」と言いたいときは、Have, Receive, Getを使うとよいでしょう。またGet vaccinated(ワクチンを打ってもらう)という表現も非常によく聞きます。

ワクチンの数え方!1回目、2回目って何て言う?

現在流通している新型コロナワクチンは、どれも2回接種する必要があります。「1回目、2回目」というようにワクチンを数えるときには、Dose(ドース、服用量)が使われます。

例) Pfizers’ vaccine works well after 2 doses.

ファイザーのワクチンは2回接種すると効果が高い。

The government ordered 2 million doses of vaccine.

政府は200万回分のワクチンをオーダーした。

副反応、副作用について

多く報道されている新型コロナワクチンの副反応や副作用を英語で言いたいときは?

Side effect 副作用

Side reaction 副反応

Anaphylactic shock アナフィラキシー反応

例)I am really worried about a potential side effect.

もしかしたら起こるかもしれない副作用がすごく心配です。

Some of my friends told me that they had some minor side effect, which were fever, headaches and feeling tired.

友達の何人かは、熱、頭痛、疲れというような重篤ではない副作用があったそうです。

日本語でも新しく知った人という人も多い「全身のアレルギー反応、アナフィラキシー反応」は、Anaphylactic shock と言います。ワクチンに限らず、ピーナッツや乳製品、そばなど食べ物にアレルギーがある人は知っておくと安心な一言です。

イギリスではワクチンを打ったら「おめでとう」と言われる!

2021年5月5日現在、人口の半分以上がワクチンを(少なくとも1回以上)接種しているイギリスでは、新型コロナワクチンをほとんどの人がとてもポジティブなものとして受け止めています。また「ワクチンの予約が取れたんだ。」「ワクチンを受けたんだ。」というような会話の際には、ほぼ必ず「おめでとう!」と言われます。

例)Finally I manged to book my first vaccination.

やっと1回目のワクチンの予約が取れたの。

Congratulations! I am lot older than you so I am fully vaccinated.

おめでとう!私はあなたよりずっと年上だから、もうワクチンを受け終わっています。

ワクチンの予約や予防接種に対して「おめでとう」が使われることが日常となっているイギリスですが、そんな日常が過去のものになる日が近いことを願っています。

[All Photos by Shutterstock.com]




2021/05/07 22:58  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

知らないと損をする英会話術73:イギリスではワクチンを打ったら「おめでとう」!?新型コロナワクチンに関する英語表現 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -イギリスナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.