ワウネタ海外生活
トップアジアインドネシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
今日は何の日?【6月1日】

鮎の日

※画像はイメージです © Shutterstock.com

初夏の風物詩である「鮎」は、伝統的な和食文化に欠かせない食材であり、河川環境保護の象徴でもあります。日本の固有の魚ともいえる「鮎」のおいしさをより多くの人に知ってもらうことを目的として、全国鮎養殖漁業組合連合会が制定しました。昔から鮎が本格的な旬を迎えるのが6月とされていることから、この日に。

牛乳の日

※画像はイメージです © Shutterstock.com

酪農乳業関係者で構成されたJミルクにより制定。牛乳への関心を高めて消費の拡大を図り、人々の健康の増進と食生活の向上を促すのが目的です。日付は2001年に国連食糧農業機構(FAO)が、牛乳への関心とともに酪農・乳業の仕事を多くの人に知ってもらおうと6月1日を「世界牛乳の日(World Milk Day)」と提唱したことが由来。また、Jミルクでは6月を「牛乳月間」としています。

バリ舞踊の日

※画像はイメージです © Denis Moskvinov / Shutterstock.com

「バリ舞踊」は、2015年にユネスコの無形文化遺産に登録されたインドネシア・バリ島の伝統舞踊。バリ舞踊をより多くの人に知ってもらい、踊ってもらい、観てもらうことを目的に、神奈川県藤沢市のバリ舞踊連盟が制定しました。1964年6月1日にインドネシア共和国から大統領の特派文化施設団が来日し、日本でのバリ舞踊交流が始まったそうです。

協力:日本記念日協会

■あわせて読みたい

【世界の不思議】命の保証なし!近づきたくない、世界の危険なスポット5つ

日本に好感をもっている国ってどこ?世界の親日国10選

飛行機に乗る前に知っておきたい空の意外な豆知識10選




2021/05/31 21:24  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

今日は何の日?【6月1日】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -インドネシアナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.