ワウネタ海外生活
トップアフリカリベリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【漢字で国名当てクイズ7】「象牙海岸」ってどこの国?旅する代わりにチャレンジ!

象牙海岸

(C) Roman Yanushevsky / Shutterstock.com

前回までは、漢字の音を当てはめて国名を表記してきた例を紹介しました。次はちょっと毛色が違って、言葉の意味から外国を漢字表記した例を紹介します。

象牙海岸。なんだか雰囲気のある国名ですよね。象にとって迷惑極まりない名前ですが、もともと象牙を積み出した海岸があったために、この名前が付きました。象といえば、アフリカゾウとアジアゾウの2種類がメジャーです。

そのうち、象牙が大きいほうはアフリカゾウ。流通量を考えてもアフリカゾウが上ですから、象牙海岸はアフリカのどこかだと予想されます。

ちなみに象牙海岸は「穀物海岸」「胡椒海岸」と呼ばれるリベリアと、「黄金海岸」と呼ばれるガーナの間に挟まれた地域にあります。一体どこでしょうか?

またサッカーの話題で恐縮ですが、先のサッカーワールドカップで日本代表も戦った国です。ディディエ・ドログバさんや、ヤヤ・トゥーレさんなどの名前を聞いた人もいるのではないでしょうか。

(C) photoyh / Shutterstock.com

答えは「コートジボワール」です。そもそもコートジボワールとは「Côte d'Ivoire(コート・ジボワール)」というフランス語のカタカナ表記で、「Côte」の意味は「海岸」、「d'」は「の」、「Ivoire」は「象牙」になります。

すなわち「象牙の海岸」。そのフランス式の呼び名が国名となっており、日本語訳では意味を優先したのですね。ちなみにコートジボワールの公用語は、フランス語です。

[参考]

※ コートジボワール共和国(Republic of Cote d'Ivoire)基礎データ - 外務省

[All photos by Shutterstock.com]




2021/07/21 23:59  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【漢字で国名当てクイズ7】「象牙海岸」ってどこの国?旅する代わりにチャレンジ! | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -リベリアナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.