ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
咲き誇る紫の絨毯!ラベンダースイーツも味わえる「たんばらラベンダーパーク」

群馬県内有数の観光地「たんばらラベンダーパーク」

玉原(たんばら)高原に広がる「たんばらラベンダーパーク」は、関東最大級の約5万株のラベンダーが咲き誇る観光花卉園(かきえん)です。標高1,300mに位置することから、7月~8月の最高気温は平均25℃と、首都圏より5℃以上も涼しく、避暑スポットとして群馬県内有数の観光施設となっています。

早咲き品種から遅咲き品種へ。ラベンダーの開花リレー

現在の園内は、例年7月中旬頃から見ごろを迎える、早咲き品種の「こいむらさき」が見ごろを迎え、8月上旬頃まで楽しめますよ。この後、中咲き品種の「ナナナリサワ」「おかむらさき」、そして遅咲き品種の「グロッソ」が開花を控え、7月下旬には園内のラベンダーが最盛期を迎える見込みです。

【7月13日現在の開花状況】

●こいむらさき(早咲き)・・・見ごろ

●ナナナリサワ(中咲き)・・・色づき始め

●おかむらさき(中咲き)・・・開花前

●グロッソ(遅咲き)・・・開花前

※上記画像は2021年7月13日撮影

早咲き品種「こいむらさき」について

“北海道のラベンダー”として知られている品種で、「たんばらラベンダーパーク」内でも最も色が濃く、花穂(かすい)が短いのが特徴。ドライフラワーやポプリ、押し花などの加工に適しています。


園内のスーベニアショップでは、ドライフラワーやポプリを販売しています。

味覚でも楽しめる!ラベンダーカラーの大人気スイーツ

ラベンダーを使用したオリジナルメニューの中でも、来場者のおよそ2人に1人が食する大人気スイーツ「ラベンダーソフトクリーム」は、淡い紫色の目にも鮮やかな“ラベンダーカラー”はもちろん、爽やかなラベンダーの香りも堪能できる逸品です。

ドライラベンダーを使用した「ラベンダースコーン」も人気です。他にも味覚でラベンダーを楽しめるオリジナルメニューが多数用意されています!


 

たんばらラベンダーパーク

営業期間:2021年7月10日(土)~8月22日(日)

営業時間:8:30~17:00(最終入園 15:45)

入園料金:中学生以上 1,000円 ※小学生以下 入園無料

見ごろ予想:早咲き品種/7月中旬~7月下旬

      中咲き品種/7月下旬~8月上旬

      遅咲き品種/8月上旬~8月中旬

所 在 地:群馬県沼田市玉原高原

アクセス:関越自動車道 沼田ICより19km(約30分)

公式サイト:https://www.tambara.co.jp/lavenderpark/



 

[PR TIMES]




2021/07/19 14:11  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

咲き誇る紫の絨毯!ラベンダースイーツも味わえる「たんばらラベンダーパーク」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.