ワウネタ海外生活
トップ中東トルコ
まるで未知の世界への入り口【トルコ・カッパドキア】

地下都市や世界遺産など謎だらけにとんだ町カッパドキアはトルコの中央部アナトリア高原に位置しています。
奇岩や独特な風景で知られるカッパドキアですが、なんと5世紀頃から作られた洞窟に宿泊することができます。
洞窟と言ってもただ岩の中に寝そべるのではなく、岩肌をうまく利用して改装されたホテルなので女性にも大変人気があります。

カッパドキアに行くとそこら中に洞窟ホテルが点在しており高台から気球を見ることが出来たり、高級洞窟ホテルでは本当に洞窟の中にいるのか忘れるほどの内装にもかかわらず、どこか素朴で洞窟の雰囲気をそのまま残していて魅力あふれるものもあります。
バックパッカー向けの安いホテルでも十分に洞窟ホテルを満喫できるので1人旅の方にもおすすめです。

 洞窟ホテルの歴史は3世紀過ぎたころからローマで抑圧を受けていたキリスト教徒たちがカッパドキアに移り住むようになったのが始まりとされています。
しかし彼らが逃げてきたころにはすでに洞窟が出来ており、誰がどのように作ったかは未だ謎に包まれたままなのです。
 そんな謎に包まれたカッパドキアの洞窟で、歴史を感じてみる旅はいかがでしょうか。




2016/07/22 12:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

まるで未知の世界への入り口【トルコ・カッパドキア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -トルコナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.