ワウネタ海外生活
トップ知る
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
開業70周年「志摩観光ホテル ザ クラシック」のカフェで季節限定スイーツを堪能【三重県志摩】~実食ルポ~

開業70周年を迎える「志摩観光ホテル ザ クラシック」

カフェ&ワインバー「リアン」のある「ザ クラブ」(C)志摩観光ホテル

真珠の養殖で知られる英虞湾を望む賢島に立つこちらは、伊勢志摩における迎賓館のような役割を持つ歴史あるホテルです。昭和を代表する建築家・村野藤吾による設計とデザインが、さすがの風格を感じさせます。

オーシャンビューの客室とともに、レストランでいただける「鮑ステーキ」と「伊勢海老クリームスープ」は、一度は堪能してみたい看板メニュー。2008年にオープンした「ザ ベイスイート」は、全室スイートルームという豪華さです。

最近では2016年に行われたG7伊勢志摩サミットの舞台となり、各国首脳が訪れたことでも知られています。ホテル内の一部施設は自由に見学することができます。

2021年4月3日に開業70周年を迎え、2022年3月31日までアニバーサリーイベント、宿泊プランなどが多彩に展開されています。フレンチレストラン「ラ・メール」での「1日1組限定 季節を描く特別なひと皿」、ランチ&ワインバー「リアン」では、開業70周年記念アフタヌーンティやオリジナルカクテルを楽しめ、各レストランではオリジナル日本酒などを販売しています。

■開業70周年記念特別サイト:https://shimakankohotel70th.jp

開業当時の面影が残るカフェ&ワインバー「リアン」

(C)志摩観光ホテル

開業時からの面影を色濃く残す建物、「ザ クラブ」にあるカフェ&ワインバー「リアン」。吹き抜けで天井が高く、窓の先には庭園を望め、開放感にあふれる気持ちの良い空間です。天井には大きな梁、窓には障子があしらわれ、和洋折衷のクラシカルさが品を添えています。サービスもエレガントで、高級レストランにいるかのような気分を味わえますよ。

1日10食限定、夏限定「フルーツパフェ」を9月末まで楽しめる!

毎年人気という7月21日~9月30日まで味わえる「夏限定 フルーツパフェ」2,178円(税・サービス料込)。1日10食限定の希少さに心惹かれます。

伊勢志摩産のいちご“レッドパール”を使ったほんのり甘酸っぱいシャーベット、バニラビーンズたっぷりで懐かしい味わいのプリン、バニラアイスをメインとしたオーソドックスな中にも、土地の素材が光る一品です。

見た目も涼し気なレッドパールのジュレにブルーベリーやマンゴー、南張メロンなど、季節のフルーツが盛り込まれた暑い季節ならではのさわやかな風味。下にはサクサクとしたクランチがしのばせてあり、さまざまな食感を楽しめます。甘すぎず、味と食感のバランスが良い大人向けの上品なパフェです。

開業70周年記念アフタヌーンティー

(C)志摩観光ホテル

今年は開業70周年記念ということで、9月1日~11月30日まで提供される「秋のアフタヌーンティ―」4,800円(税・サービス料込み・前日17時30分までの要予約)もおすすめです。三重の木材を使用したオリジナルスタンドに、秋の地の食材を生かした多彩なスイーツやセイボリーがあしらわれたエレガントで贅沢なメニューです。

秋の素材をふんだんに使った、和栗のモンブランや餅どら焼き、柿のジュレ、洋梨のムースショコラなどのスイーツが並ぶアフタヌーンティー。セイボリーは志摩の夕暮れをイメージしたカリフラワーのムース、桂花陳酒の香りをまとう戻りかつおのリエット、最中仕立てのサーモンと薩摩芋の燻製など、素材本来の風味を生かした秋らしい数々を堪能できます。

■開業70周年記念アフタヌーンティー:https://www.miyakohotels.ne.jp/shima-club/restaurant/lien_70thafternoontea/index.html

ほかにはトマトの冷製パスタや松坂牛を生かしたハンバーガーなどのランチ、セットメニューや女子会プランなどが豊富にそろいます。

晴れた日には開放的なテラス席がおすすめ

(C)志摩観光ホテル

晴れた日には、海からの風を感じられるテラス席もおすすめです。目の前に緑あふれる庭園が広がり、豊かな自然の中でゆったりとくつろげます。お茶の後には広大なお庭を散策することもできます。英虞湾を望める開放感が、心身を癒やしてくれることでしょう。

伊勢神宮への参拝や海水浴がてら、憧れのクラシカルホテルでほんの少し贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがですか。

志摩観光ホテル ザ クラシック

カフェ&ワインバー「リアン」

住所:三重県志摩市阿児町神明731

電話:0599-43-1211(代)(受付時間9:00~20:00)

営業時間:11:30~21:00(L.O.20:30)

※現在、営業時間を変更 11:30~17:30

宿泊者以外は20:00までの利用

URL:https://www.miyakohotels.ne.jp/shima-club/restaurant/cafewinebarlien/

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間の変更や臨時休業の場合があります。最新情報はHPかお店にご確認下さい。

[Photos by Yo Rosinberg]

Do not use images without permission.




2021/09/01 13:28  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

開業70周年「志摩観光ホテル ザ クラシック」のカフェで季節限定スイーツを堪能【三重県志摩】~実食ルポ~ | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -知る-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.