ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
カナダ・ケベック州モントリオールはフランス語圏【カナダ】

カナダの公用語は英語とフランス語ですが、体大の留学生は英語の語学を目的としています。
その中でもケベック州は500年以上前からフランスから渡った移民らによって成り立つ多民族都市であり、公用語は主にフランス語で、北米のパリとも称されるほど、ヨーロッパの雰囲気を楽しめる街でもあります。


北米で唯一の城郭都市で世界遺産にも登録されている所以は、街を構成する100年以上ものバロック形式の建物たちと、1678年にゴシック様式で建てられたノートルダム大聖堂が存在するからではないでしょうか。


四季を問わず魅力満載の静かな街では、フランス料理に基づいた美味なケベック料理をいただくことができます。
近くのケベックシティーの滞在を約束する、セントローレンス川の向かった丘に聳え立つ高級ホテル「フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック」は特におすすめです。
絢爛豪華な内装と広々とした部屋、眺めもサービスも最高のおもてなしを楽しむことができます。


ノートルダム大聖堂
https://www.basiliquenotredame.ca/en



2021/10/06 09:11  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

カナダ・ケベック州モントリオールはフランス語圏【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.