ワウネタ海外生活
トップ知る
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
知らないと損をする英会話術91:「仕方ない、しょうがない」を英語で言うには?

実はあまり使われていない、辞書や翻訳アプリで見る’It can’t be helped’

「仕方がない」って英語でなんて言う?辞書や翻訳アプリでは、ほぼ100%、It can’t be helpedと表現されます。ところが、実は日常会話では、この表現、あまり使われていないんです!

It can’t be helped. それはどうされようもない=しょうがない

実際に使われる似た表現にI(私)から始まるフレーズがあります。

例)My dad has been in a hospital, I can’t help worrying about him.

お父さんが入院中で、心配せずにはいられない。

She has got gorgeous eyes, I can’t help looking at her.

彼女の瞳が美しすぎて、彼女から目が離せない。

I can’t help ○○ingは、本当はやめたいけれど、甘いものを食べてしまう、お酒を飲んでしまう、貧乏ゆすりをしてしまう、あくびをしてしまうなど、やめられないときに使います。

さほど深刻でないことには、Oh well

電車に乗り遅れたとき、うっかり忘れ物をしたなど、日常でのちょっとした「やってしまった」ことを「ま、しょうがないか・・・」と言いたいときによく使うのはOh wellです。

例)I just missed the bus to the station. Oh well, next one will be here in 10 min.

駅までのバスにちょうど乗り遅れちゃった。しょうがないね、次のは10分後に来るよ。

「しょうがない」が伝えられる王道4フレーズ

「コロナ禍だからしょうがない」「雨だからしょうがない」「決まり(ルール)だからしょうがない」など、毎日の「しょうがない」場面で使える王道フレーズを細かいニュアンスとともにご紹介しましょう。

It is what it is.

It is what it is(それはそういうものだ=しょうがない)は、自分は納得できないけれど、自力では変えられないルールなどを受け入れるときによく使われます。

例)Only 4 people can sit together in this restaurant as a group.

このレストランでは、1グループ4人までしか同じテーブルに座れないんだって。

Is that because of Covid? Oh well, it is what it is.

コロナのせい?しょうがないね。

That’s life.

フェアではないこと、理不尽なことを仕方なく受け入れるときに使われるのが、That’s life(人生ってそんなものだよ)です。

例)Jack started to go out with Charlotte recently, I really fancied him.

ジャックとシャーロットが最近付き合い始めたの。彼のこと好きだったのに。

Don’t get too upset about it, that’s life.

そう落ち込まないで。しょうがないよ。

I have no choice.

自分の意志とは反して、仕方なく何かをしなければならないとき、特にほかに選択肢がないときには、I have no choiceをよく使います。

例)I was pinged as a close contact by Covid app, so I had to isolate last week.

コロナのアプリから濃厚接触者として連絡がきたから、先週は隔離しなければいけませんでした。

Oh, no! That wasn’t convenient.

あら、大変。それは面倒だったでしょう。

Oh well, I had no choice.

まあ、仕方ないですよ。

What can I do?

「私に何ができる?(=何もできない)」と言うことで「仕方がない」ということを表現するWhat can I do?というフレーズもよく使われます。シンプルなフレーズでおすすめなのですが、「どうしようもない」というかなり感情的なニュアンスも含まれます。

例)I twisted my ankle yesterday so I can’t run the race today. What can I do?

昨日、足首をひねってしまったから、今日のレースは走れないよ。仕方がないよね。

仕方がない、しょうがないことって、残念ながら日常生活ではちょくちょくありますよね。辞書に載っているIt can’t be helpedよりは、感情をのせてOh wellやWhat can I do?を使うほうが、ぐっと自然に「しょうがない」が伝えられます。

[All photos by Shutterstock.com]




2021/09/10 21:53  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

知らないと損をする英会話術91:「仕方ない、しょうがない」を英語で言うには? | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -知る-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.