ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
顔のないオブジェ【カナダ】

バンクーバーダウンタウンの北の半島、ノースバンクーバー。美しい自然に囲まれているこの街には、観光スポットのキャピラノ公園、地元の人に人気のリンキャニオン、グラウス山があり、夏はハイキングでにぎわい、冬はスキー客でにぎわっています。

閑静な住宅街の真ん中に、メインストリートがあり、ダウンタウンまで行かなくてもほとんどの用事がこの通りのお店で済むでしょう。

また、ダウンタウンのウォーターフロント駅からノースバンクーバーまでは、シーバスと呼ばれるミニフェリーが頻繁に運行していて、通勤にも使われています。

シーバスの到着場に、ロンズデールキーマーケットという商業施設があり、オシャレにショッピングを楽しむことができます。

さて、メインストリートを山側に進んでいった、セントラル・ロンズデールに、いくつもの下半身のオブジェがあります。右足を踏み出すようなポーズのこのオブジェ。なんのためのオブジェか、わからないのですが、なんとも不思議なオブジェです。



2016/08/29 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

顔のないオブジェ【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.