ワウネタ海外生活
トップアジア台湾
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【台湾】肉の脂身の量を選べる!ふかふか蒸しパンのハンバーガー・割包と漢方スープ・四神湯が絶品の人気店「藍家割包」

台北の学生街・公館の人気店「藍家割包」

台北MRT公館駅周辺は、近くに台湾大学があることから学生街として知られているエリアです。

数多くのグルメ店が点在しますが、中でも有名なお店が「藍家割包(ランジアグァバオ)」。ふかふかハンバーガー・割包と、モツ入りの漢方スープ・四神湯(四神スープ)が看板メニューとなっています。

割包や四神湯は具材の比率をお好みで選べる!

ここの割包は味もさることながら、蒸しパンの中に挟むお肉の、赤身(瘦肉)と脂身(肥肉)の比率をお好みで細かく選べることも人気の理由のひとつです。選べる比率は5段階で、全て赤身、赤身多め、赤身と脂身が半々、脂身多め、全て脂身の中からお好みの比率をチョイスすることができます。

四神湯も豚の腸か胃(肚)、もしくは半々かを選ぶことができます。筆者は、割包も四神湯も、どちらも半々のものを注文してみました。合計価格は130元(約520円)です。できたての割包は、ふわふわ熱々です。

ふかふか台湾版ハンバーガー「割包」のお味は?

では、さっそく割包と四神湯をいただきたいと思います。

ふかふかの蒸しパンの中には、お肉とピーナッツの粉、酸菜やパクチーがたっぷり。お肉は醤油ベースの濃いめの味付けで、噛むとほろっと崩れる赤身肉と、とろける脂身の部分のバランスが絶妙です。ピーナッツの粉の程よい甘さ、そしてパクチーのピリッと感も味のアクセントになっています。

具だくさんの四神湯でパワーチャージ

四神湯は、ひとくち飲んだ瞬間、その出汁の濃厚さに驚きました。塩気もちょうどよく、かみごたえのあるモツとともに、ハトムギや蓮子などの具材がたっぷりと入っていて食べ応えがあります。食べるとパワーが湧いてくるようなスープです。

公館の人気店「藍家割包」。筆者が訪れた時は、コロナウイルス対策のためテイクアウトのみの提供でしたが、通常であればイートインも可能です。いつか台北に来られた時には、ぜひ台湾ならではのハンバーガー・割包を、四神湯とともに味わってみてくださいね。

藍家割包

住所:台北市中正區羅斯福路三段316巷8弄3號

[All photos by Yui Imai]

Do not use images without permission.




2021/09/17 23:28  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【台湾】肉の脂身の量を選べる!ふかふか蒸しパンのハンバーガー・割包と漢方スープ・四神湯が絶品の人気店「藍家割包」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -台湾ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.