ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【伊豆】道の駅で「いちごスイーツ」食べ放題!「いちごBonBonBERRY」

都心からのアクセスもよし。駅から10分の道の駅へ

静岡県・三島駅から、伊豆箱根鉄道駿豆線に乗り換え約30分。「田京駅」に到着です。無人の小さな駅に、旅の気分が一気に盛り上がります。ここから「道の駅 伊豆のへそ」までは、徒歩で約10分。

平坦な道が続き、のどかな風景に心が弾みます。

あっという間に到着した「道の駅 伊豆のへそ」は、今までののどかな道なりとは少し雰囲気が変わり、ショッピングモールのような大きさ。それもそのはず、ここでは地元の新鮮素材やお土産が購入できる「伊豆・村の駅」をはじめ、宿泊施設や地ビール醸造所を併設したレストラン、世界最大規模の自転車の展示やレンタル施設など「買う・遊ぶ・食べる・泊まる」が丸ごと楽しめる複合型道の駅なのです。

いちごが主役のスイーツビュッフェ

今回の目的地は、「道の駅伊豆のへそ いちごBonBonBERRY 伊豆の国factory」(以下、「いちごBonBonBERRY」)。ここでは、市の特産品である「いちご」を使用したさまざまなオリジナルスイーツが楽しめます。

洋菓子、和菓子、お土産にグッズと、お店のどこを見渡してもいちごだらけ。

今回のお楽しみは、フロア奥に位置する「ボンボンベリーカフェ」です。2021年10月15日からリニューアルし、いちごを使用したスイーツビュッフェが楽しめるお店になりました。

常に約15種類のいちごスイーツがズラリと並び、その様子は胸が高鳴るほどキュート。種類の豊富さもうれしい、たっぷりのクリームに真っ赤ないちご・・・目移りしっぱなしです。

さすがはいちごの町。どのスイーツにも、いちごが惜しみなくたっぷりと使用されており、とても贅沢な気持ちになります。ふんわりとしたスポンジ生地と、濃厚なクリーム。そして甘酸っぱくてプチプチとしたいちご・・・と、不思議なことにいくつ食べても飽きが来ず、しつこさのない食べやすい味わいです。

また、サラダやフォカッチャ、季節限定メニューのかぼちゃプリンなどもあるため、口の中や気分を一度リセットしてから、おかわり2回戦突入!なんてこともできます。

【メニューの一例】

いちごショートケーキ・ファクトリーショートケーキ・いちごのティラミス・パンナコッタ・いちごジュレゼリー・いちごのモンブラン・いちごのロールケーキ・いちごムース・いちごのタルト・ガトーショコラ・ベイクドチーズケーキ・フォカッチャ

<季節限定>かぼちゃプリン・いちごのクラフティー

このビュッフェのテーマは、「いちごの国のティーパーティー」ということで、お茶の種類も豊富。ダージリンやアールグレイ、ペパーミント、ディンブラといった紅茶に、チャイやほうじ茶と、スイーツとの相性がよいものばかり。そのほか、オレンジジュースやりんごジュースもありますよ。

また、ビュッフェを演出するための“グッズ”もあります。アフタヌーンティーセットも自由に使用できるほか、マグカップもとても可愛いので、写真撮影も楽しくなりますよ。

ベルが鳴ったらさらにハッピータイムがスタート!

スイーツを味わっている途中でカランカランと大きなベルの音が鳴ったら、“スイーツチャンス”の合図です。なんと一日数回、特別なスイーツが提供される「ボンボンタイム」があり、通常提供されていないプレミアムなスイーツが登場するのです。新しいものが補充された際にアナウンスされることはありますが、通常のメニューとは違ったプレミアムなスイーツが食べられるというのは、サプライズでしかありません!

そのメニューは、サクサクのパイ生地が何層にも積み重なり、いちごと濃厚なカスタードをサンドした「ベリベリーミルフィーユ」をはじめ、「いちごBonBonBERRY」人気のメニュー、「ファクトリーショートケーキ」も、ビュッフェサイズで登場します。ティラミス風クリームの中にいちごがギュッと詰まっていますよ。

その中でも、筆者が感動してしまったのが「ふわふわバウムクーヘン」。目の前でスタッフさんが切り分けてくれるのですが、「バウムクーヘンって、こんなふうに焼きあがって、こんなふうに切り分けるのか・・・」という驚きと、できがりホヤホヤのその味。外側はサクッとしていて、ほかの部分はふわふわ。卵のやさしい風味も感じ、いつも食べているバウムクーヘンとは全く違った味わい。新たなるおいしさを知ってしまったのでした。

静岡県のいちごの旬がはじまる11月中旬からは、伊豆ホーリーズの堀井さんが手間ひまかけて育てた静岡生まれの「紅ほっぺ」を使ったスイーツも登場するのだとか。年間を通して、真っ赤ないちごのスイーツが楽しめる「いちごBonBonBERRY」。伊豆の国市だからこそできるハッピーなビュッフェに元気をもらいに出かけませんか?

【ビュッフェ形式 食べ放題】

制限時間75分(1時間15分)

・大人:2,000円(税込)フリードリンク付き

※ビュッフェのみの場合:1,650円(税込)

・小学生(6歳〜12歳):800円(税込)

※別途フリードリンク代:350円(税込)

小学生未満:無料

ビュッフェの際には、手袋をして消毒へのご協力もお願いします。

 

道の駅伊豆のへそ いちごBonBonBERRY 伊豆の国factory

住所:静岡県伊豆の国市田京195-2

電話:0558-99-9300

定休日:なし

営業時間:お土産コーナー 9:00〜17:00

ボンボンベリーカフェ(ビュッフェコーナー)10:00〜17:00(イートインL.O.16:00)

■いちごBonBonBERRY 伊豆の国factory公式サイト:http://www.izu-ichigo.com

■道の駅 伊豆のへそ公式サイト: http://www.izunoheso.com

■公式instagram:https://www.instagram.com/ichigofactory/

[All Photos by koume ]




2021/10/27 07:59  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【伊豆】道の駅で「いちごスイーツ」食べ放題!「いちごBonBonBERRY」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.