ワウネタ海外生活
トップ北米アメリカ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【ニューヨーク旅学事典2】マンハッタンの名前の由来は「多くの丘がある島」

ニューヨーク市マンハッタン 2021年10月

マンハッタンとは

(C)MTA 地下鉄マップの左、赤線で囲った部分がマンハッタン区

ニューヨーク市は「マンハッタン」「クイーンズ」「ブルックリン」「ブロンクス」「スタテンアイランド」の5つの区から成り立っていますが、多くの人がニューヨークと聞いてイメージするのは、ニューヨーク市マンハッタン区です。

マンハッタン区中央にあるセントラルパークを中心に、セントラルパーク以上が「アップタウン」、セントラルパークより少し下が「ミッドタウン」、ミッドタウン以南が「ダウンタウン」と呼ばれます。アップタウンにはセントラルパークのほかメトロポリタン美術館(Met)やアメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)、ミッドタウンはオフィス街のほかブロードウェイミュージカルなどの劇場街、ダウンタウンには人気のショッピングエリア ソーホーや大規模なチャイナタウンなどがあります。

ニューヨーク市 マンハッタン区 ミッドタウン オフィスビル 2021年10月

マンハッタンの広さ・人口・人種・言語

ニューヨーク市マンハッタン区ブライアントパーク 2021年10月

マンハッタンについて

【面積】横幅 約3.7km(2.3マイル)、長さ約21km(13.4マイル)

【人口】169万4,251人(2020年現在)

【人種】(2020年現在)

白人 46.8%

ラテン系(ヒスパニック)23.8%

アフリカ系 11.8%

アジア系 13%

その他 4.7%

【言語】英語、スペイン語、中国語

NYC GOV 2020 Census Results

ニューヨーク市全体では白人の比率は30.9%ですが、マンハッタン区では半数近くの46.8%。ニューヨーク市の中でもマンハッタン区の家賃が飛び抜けて高いためで、富裕層が多い白人の住民が多いと考えられます。

北と南の先端を除いて、アベニュー(Avenue)はほぼ南北に走り、通り(Street)は東西に走っています。道路は一方通行が多く(そのため歩行者の信号無視が多い)、5番街を中心に表示が東側(East)と西側(West)に分かれ、丁目(Street)の番号はアップタ​​ウンに行くにつれて増加します。京都や札幌のように碁盤の目のように整理されているので、わかりやすいことが特徴です。

年間平均気温と降雨量のグラフ

(C)NYC GO ニューヨーク市の平均気温と降雨量のグラフ

ニューヨーク市公式サイトの年間平均気温と降雨量のグラフによると、5月と11月が雨が多く、7〜8月が平均最高気温29〜31℃で暑く、1〜2月が平均最低気温マイナス2〜3℃で寒いです。夏は暑いですが8:30pm頃まで明るいので、1日がたっぷり使えます。冬は寒いですが空気が透明なので、夜景の美しさは最高です。

マンハッタンの名前の由来

1609年、オランダ「東インド会社」に雇われた英探検家ヘンリー・ハドソンが、マンハッタン島を発見。アメリカ先住民レナペ族の言葉で「多くの丘がある島」の意味を持つ「マンナハッタ(Mannahatta)」がマンハッタンの語源といわれています。

マンハッタンの歴史

ニューヨーク市マンハッタン区ニューヨーク公立図書館 2021年10月 ローズ・メイン・リーディング・ルームの美しさは有名で、一般にも使用可能

マンハッタンの歴史

1609年 オランダ「東インド会社」に雇われた英探検家ヘンリー・ハドソンが、マンハッタン島(ニューヨーク市)を発見

ヘンリー・ハドソンがたどり着いたマンハッタンの西側を流れる川は、ハドソン・リバー(Hudson River)と名付けられた。以降オランダの移民が始まる

1626年 オランダ人がアメリカ先住民(ネイティヴ・アメリカン)から60ギルダー(24ドル相当)でマンハッタン島を買い取る

1891年 カーネギーホールがオープン

1898年 近隣のブルックリン、ブロンクス、クイーンズ、スタテンアイランドと合併、現在ニューヨーク市として知られる5つの行政区を形成

1911年 ニューヨーク公立図書館が開館

1930年 クライスラー・ビルディングが完成

1931年 エンパイア・ステート・ビルディングが完成

2001年 9月11日、米国史上最悪のテロが発生、ワールドトレードセンターのツインタワーが崩壊

マンハッタン 12年前にタイムスリップ

2009年4月30日当時 上空から見たマンハッタンの摩天楼

上空から見た摩天楼、エンパイア・ステート・ビルディング(約380m・写真左奥)とクライスラー・ビルディング(約319m・写真右手前)の2大ビルディングのフォルムの美しさ。現在は2大ビルディングを超える高層ビルディングが次々と建ち、摩天楼の眺めも変化しました。

近年建った高層ビルディング

30 Hudson Yards(387m、2019年)

432 Park Avenue(426m、2015年)

One Vanderbilt(427m、2020年)

111 West 57th Street, Steinway Tower(435m、2021年)

Central Park Tower(472m、2021年)

ニューヨーク市の景色は進化し続けています。次回のニューヨーク旅学事典は「タイムズスクエア」を予定。続けて読んでいただけるとうれしいです。

[All Photos by Hideyuki Tatebayashi ] Do not use images without permission.

参照記事

How Did the Boroughs Get Their Names? New-York Historical Society

ニューヨーク今昔物語 2009年9月号 ナショナル ジオグラフィック日本版

When Manhattan Sold For $24 The Atlantic Daily JUNE 20, 2010

Weather/Climate NYC The Official Guide

Manhattan History NYC - Midtown Historical Sites NYC

観光ガイド& マップ - The New York Public Library

NYC’S SUPERTALLS: SKYSCRAPERS TALLER THAN THE EMPIRE STATE BUILDING - Untapped New York




2021/10/30 17:07  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【ニューヨーク旅学事典2】マンハッタンの名前の由来は「多くの丘がある島」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アメリカナビ-

Copyright(C) 2014-2021 AISE Inc. All Rights Reserved.