ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
よみうりランドで今期もイルミが開催中!新宿から30分で宝石の世界にトリップ

駅から“バス・ゴンドラ・徒歩”のいずれかでGO!

京王線「京王よみうりランド駅」から「よみうりランド」へは、歩くと約20分ですが、駅発着のバスかゴンドラを利用すると楽に到着します。

今回は往路を徒歩で出発。ゴンドラ乗り場の横にある「巨人への道」から、頭上にゴンドラを見上げながら行ってみました。

自然に囲まれた283段の階段。途中で一息つくと街の絶景が広がって、現地に着く前の良き運動になりました!

階段を昇りきり車道沿いに9分ほど歩くと到着。ライトアップ前の明るい園内が夜はどう変化するのか楽しみです!

入園口からきらびやかなジュエルミネーション

2022年4月3日まで開催中の「よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~」。東京タワー、姫路城、エッフェル塔のライトアップなど、日本と世界各地で活躍する照明デザインの第一人者、石井幹子(いしいもとこ)さんのプロデュース。「希望の輝き!」をテーマに、約650万球の光の粒が園内を彩ります。

また、SDGs(持続可能な開発目標)にも力を入れており、今年は風力など自然エネルギーにより発電された「グリーン電力」を100%使用し、地球にやさしいイルミネーションに。

入場すると、まず、ジュエルミネーションの新色「フォーエバーグリーン・ジュエリーカラー」がお出迎え。気品あるエメラルドグリーンが足元を照らし、光の世界への幕が上がります!

15時頃〜徐々に点灯

明るい空、宵の空、夜の空、と時間の経過とともに、自然の明かりと人工の光が神秘的に溶けあうジュエルミネーション。

虹をイメージした光のイルミネーション「ムーンボウ・ウォール」はファンタスティック!

高さ25mのアトラクション「ジャイアントスカイリバー」には、ゴールデンカーテンがかかり豪華に変身。

洞窟をイメージした水辺では噴水もあがり、水面で光がゆらぐ幻想的な光景に。

光のカーテンの中で水辺全体を鑑賞すると、ロマンチック度は満点です。

17時〜スタート!3つの噴水ショー

南国の雰囲気あるヤシの木が立ち並ぶプールエリアは、緑や青の光が島や海を表現したトロピカル色に!

毎年人気の噴水ショーは、演出の違う3つのショーが、17時から15分置きに開演します。

17時、夕方の紫の空を背景に「カノン」の曲でしっとりと始まった1つ目のショー「ラ・フォンテーヌ」。高さ12mの巨大リングの中には、水をスクリーンに映像が浮かび、192本の噴水が優雅に踊ります。アップテンポの曲になると、レーザーと炎も加わった演出で、寒さを忘れるほど迫力満点!

続く2つ目のショーは、世界中の南の島がテーマの「トロピカル・ジュエリー・アイランド」。17時15分を過ぎると空も暗くなり、水の粒が光を反射しステージは一層きらびやか。ハワイやカリブ海などの音楽にのって、地上の光が寄せては返し、波のように点滅し、海外旅行気分になります。

18時45分と19時45分に開演される3つ目のショー「光と影のダンスショー シルエット」では、ダンサーも踊る特別なショーが見られるようです。

宝石の中を歩く

らんらん広場で16時から点灯し始める「ジュエリー・クリスタル」では、芝生の丘に宝石の結晶をモチーフにした六角形のイルミネーションが浮かんでいます。

まんまるの光がポワンポワンとデザインを立体的にみせ、宝石の中に入り込んだようなファンシーな体験に大人も子どもも大はしゃぎ!

建物に反射してまた違う一面も。「ジュエリー・タワー」など高い場所にあるアトラクションからも全景を眺めてみましょう!

トンネルや並木で光に包まれよう

今年はサブテーマを「多様な光のシンフォニー」とし、過去11回のイルミネーションの色を組み合わせ、より華やかにデザインされているそう。

クリスマスツリーのようなメタセコイヤの木。

七色の橋の下には光の道。

カラフルな並木の上を空を目指してジェットコースターが昇る夢のような景色。

シャンパンをイメージした、ゴールドに輝くワイングラスのような形の木。

見渡す限り光のマジックが広がり、光に包み込まれるような感覚になります。

全長140mの光のトンネル「クロッシング・ダイヤモンド・パサージュ」は、ぜひ通ってほしいスポット。

ダイヤモンド格子状に飾られた光の彩りは、瞬いたり流れるように躍動感にあふれています。音楽も変えながら、奥へ進むごとに宇宙へワープした気分!

絵本のような世界観

子どもがメインのアトラクションはレトロでキュートな雰囲気になっていて、見ているだけで楽しいです!

イエローに輝くメリーゴーランド。

星屑のように眩しいコースターは、まさしく銀河を走る鉄道。

「グッジョバ!!」エリアのアトラクションは、おもちゃ工場のよう!

カーニバルのような楽しさと絵本の中のような世界観にワクワクします!

大観覧車からの昼夜の絶景

締めくくりは、メインシンボルの大観覧車「希望のグランオブジェ」で園内全体を眺めましょう。上は「希望や生きるエネルギー」を表す金色、下は「生命の輝き」を表すエメラルドグリーンで照らされ、神々しいほどです。

昼は清々しい街並みも、

夜は一変!宝石箱のような感激の景観に。

人気No.1の流星コースターのレーンは、流れ星の軌跡のように園と街を結びます。

園の反対側は遠くに富士山も見えますが、

夜はキラキラの夜景に。大観覧車でうっとりする約13分間を、とくとご堪能あれ(1回800円/アフターパス利用不可)。

イベント限定フード・スイーツ・お土産も登場

イベント期間中、飲食店では特別メニューも登場しています。

松阪牛のビーフシチューポテト、真っ白なチーズフォンデュバーガーといったフードやスイーツ。

こちらは「マリオンクレープ」の期間限定「ベル・イヴェール」(700円・税込)。雪景色のようなホイップクリーム・バニラアイス・チーズケーキに、ブルーベリージャムとカラースプレーがイルミネーションのように飾られれた満腹スイーツです!

イベント限定のお菓子やグッズはプチギフトにもぴったり。

退園から駅まで希望の光に浸ろう

昼はポップで、

夜は宝石の輝きへと。

帰りは駅までゴンドラに乗って、眼下にジュエルミネーションを眺めながら、

スリルある空中エンディング!

最後は街の灯りがゆっくり現実へと戻してくれ、

京王よみうりランド駅もイルミネーションで飾られ、余韻を抱いたまま家路へと・・・。

コロナ禍だからこそ、美しい宝石のようなイルミネーションを見て、生きる喜びで胸いっぱいになる体験をしてみてはいかがですか?

よみうりランド ジュエルミネーション 希望の輝き!~多様な光のシンフォニー~

開催期間:2021年10月21日~2022年4月3日

開催時間:16:00~20:30(2021年10月21日~12月10日、12月27日~2022年4月3日まで)、16:00~21:00(2021年12月11日~12月26日まで)

*2022年3月1日~18日の平日は日中の遊園地営業のみ

*休園日・営業時間は変更する可能性あり。 最新情報はHPにてご確認ください。

入園料(大人18歳~64歳):ワンデーパス(入園+のりもの乗り放題)5,800円、入園のみ1,800円、アフターパス(15時〜入園+のりもの乗り放題/ジュエルミネーション営業日のみ)2,900円

イベントHP:https://www.yomiuriland.com/jewellumination/

 

よみうりランド

住所:東京都稲城市矢野口4015-1

電話:044-966-1111

交通:京王線「京王よみうりランド駅」より、ゴンドラ「スカイシャトル」乗車約5〜10分/小田急線「読売ランド前駅」・京王線「京王よみうりランド駅」から発着のバス乗車約5分/京王線「京王よみうりランド駅」より徒歩約20分

HP:https://www.yomiuriland.com/

[All photos by kurisencho]




2021/11/05 21:36  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

よみうりランドで今期もイルミが開催中!新宿から30分で宝石の世界にトリップ | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.