ワウネタ海外生活
トップヨーロッパアイルランド
アイリッシュ・パブの楽しみ方!【アイルランド】

アイルランドに来たらぜひ訪れたいのが、本番のアイリッシュ・パブです。
仕事帰りに仲間とちょっとパブに寄って一杯飲んで帰るのが、もはやアイルランドの定番。日本と違って誰も「飲み」を強制しないので、自分のスピードで美味しく飲めるのが嬉しいですね。

パブでの注文は、1パイント(570ml)もしくはその半分のハーフ・パイント単位になります。たくさんあって味が分からない場合は、地元の人が注文する銘柄を観察したり、店員さんにオススメを聞いたり、テイスティングをお願いしてみましょう。



そして、好きなビールが決まったらビールの種類を告げて(あるいは指差して)1パイントかハーフ・パイントと言えば大丈夫です。

アルコールが苦手な方や妊娠中でも、クランベリージュースやレモネード、コーラなどのソフトドリンクも置いてあるので安心です。また、ヨーロッパは基本的に室内全席禁煙なので、タバコの煙を気にすることなく楽しめます。

アイルランドの地ビールといえば、世界的に有名な黒ビールの王様「ギネスビール」があります。日本でもコンビニエンスストアや酒屋などで購入できるので、知っている方も多いのではないでしょうか。




ギネスはイギリスおよびアイルランド全土で愛されているビールで、パブには必ずギネスのサーバーがあります。コーヒーのような独特のビターさが人気の秘密です。

パブには様々な種類があり、音楽が楽しめる音楽パブ、300年以上の歴史をもつ古めかしい威厳のあるパブ、近代的なパブなど、それぞれ個性があるので、毎晩違う雰囲気のパブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、地元の人は昼間からパブに集っており、夜よりもガヤガヤせずゆったりした雰囲気なので、昼間に訪れるのもオススメです。




2016/09/09 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

アイリッシュ・パブの楽しみ方!【アイルランド】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -アイルランドナビ-

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.