ワウネタ海外生活
トップアジアフィリピン
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
グアム‐マニラ間格安航空が始まる【フィリピン】

2016年3月15日から運行が開始したセブパソフィックのグアム‐マニラ間は同路線における初のLCC(格安航空)です。
マニラ発早朝3時45分(火木土日)、グアム着10時15分。
グアム発午後12時30分(火木土日)、マニラ着14時55分です。
使用機材はエアバスA320機型、座席数は180席です。
年間通常運賃は7203ペソ(約1万7500円)と非常に魅力的な価格です。

世界中にフィリピン人の海外労働者がいるといわれていますが、グアム‐マニラ間の就航もグアムで働くフィリピン人の集客を見込み念願かなって就航が決まりました。

しかしLCCを利用するうえでいくつか注意点があります。

※予約はインターネットのみ
LCCはいかにコストを減らすかが重要なので基本的に、日本にはセブパシフィックの窓口がありません。
フィリピンには窓口と電話対応がありますが、もちろん英語とタガログ語ふだけです。

※遅れの保障が一切ない
ほとんどのLCCでは飛行機の遅れで、乗り継ぎの便に乗り遅れても一切対応はありません。
運輸契約でもセブパシフィック航空には責任はないと書かれています。

※手厚いサービスはない
コストを下げるために、機内預け荷物は有料だし、エンターテイメント、毛布などのサービスは一切ありません。

LCCを利用するには多少たりともリスクがあるということを忘れてはいけません。
通常の航空会社よりも発着が遅れることがあるので、それを見込んで予定を立て余裕のあるスケジュールにすればいいです。




2016/08/21 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

グアム‐マニラ間格安航空が始まる【フィリピン】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フィリピンナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.