ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
熱海駅前で魚介類三昧!最大級の「海鮮食堂&刺身食べ放題専門店」を実食レポ

 

熱海駅前最大級!熱海・伊豆の海の幸を味わえる食スポット

「熱海駅」から歩くこと5分ほど。土産物店や食事処が並ぶ「熱海駅前平和通り商店街」を進むとド派手な看板が見えてきます。2階は多彩な海鮮料理を味わえる「熱海おさかな・大食堂」、3階はお刺身食べ放題の「熱海おさかなパラダイス」。もはや「海鮮ビル」と言ってもいいくらいの存在感!

両店とも、2019年8月に熱海銀座商店街にオープンし、今や行列が絶えない人気店となった「熱海銀座おさかな食堂」の系列。ニューフェイスでは、どんなお料理がいただけるのでしょうか? まずは2階に上がってみましょう。

海鮮食堂「熱海おさかな・大食堂」

「熱海おさかな・大食堂」入り口では、活魚が泳ぐ生け簀がお出迎え。和モダンな店内は190平米とゆったりした広さです。テーブルはゆとりを持って配されている上、パーテーションが高いのでプライベート感があるのも◯。

特筆すべきは、西伊豆の名産品「タカアシガニ」を獲れたての状態で楽しめること。両脚を広げると幅は3〜4mにも及ぶ、世界最大級の深海ガニだそう。オーダー後に生け簀から取り出し調理するので、鮮度の良さはお墨付き(1杯1万1,000円〜・税込)。

タカアシガニは刺身、焼き、蒸しなど好みの調理法で味わえます。鍋ではカツオと昆布でとった出汁にさっとくぐらせて……

ポン酢とともにいただきます。ふっくらした身は、ほのかに弾力があり、甘みの濃厚さが印象的。口の中でふわりと広がる風味も格別です。これは刺身や焼きでも試してみたくなる!

ランチのイチオシメニューが「大漁海鮮 金目鯛てっぺん丼」(5,500円・税込)。まぐろ、うに、金目鯛、イクラ、サーモン、釜揚げしらす、桜えび、甘えび、ホタテという魚介のオールスターが勢ぞろい。

「おさかな大食堂定食」(2,948円・税込)はお刺身5種と鯵フライがセット。魚介のコクと旨味たっぷりのあら汁には身も心もほっこりします。お刺身はどれも厚切りで食べ応え抜群です。

ディナータイムではお造りや炉端焼き、鍋などお酒のアテにピッタリなメニューが登場。「金目鯛のお造り」(3,278円・税込)は、近海で水揚げされた金目鯛をまるごと1匹使用した贅沢な一品です。熱海の地酒とのペアリングも楽しみたいところ。

弾けるような身のプリプリ感が秀逸の「活伊勢海老のお造り」(3,278円・税込)。このほか、「てっさ」をはじめとするふぐ料理、熱海の老舗による干物など80種以上のメニューがそろいます。

お刺身食べ放題「熱海おさかなパラダイス」

続いて3階の「熱海おさかなパラダイス」へ。“おさかなブランド”では初となるお刺身食べ放題の専門店です。2階よりも開放感あるレイアウトで、窓から差し込む陽光がなんとも穏やか。

食べ放題の制限時間は82分(大人3,080 円/小学生1,540円/乳幼児(4~5歳)880 円・税込)。ブッフェ台には近海で採れた鮮魚を中心としたお刺身をはじめ、煮魚や揚げ物などの惣菜もズラリと並びます。さらにお刺身を好きなだけシャリにトッピングできるテイクアウト専用「自分で勝手丼」も展開。

この日のお刺身は地場産の真鯛、カンパチ、鰤、サーモンを含む7種類。

たらこやいくら、甘エビ、ネギトロといった名脇役たちも充実しています。白米、酢飯どちらもあるので、多彩なバリエーションを楽しめるのポイント。

あら汁やカレーなどのホットメニューも。お刺身をのせたご飯に魚介出汁をかけて、出汁茶漬けとして味わうのもおすすめとのこと。ちなみにカレーは海鮮出汁がベースとなっており、いつもと違った新鮮なカレー体験が堪能できますよ。

1ターン目は酢飯を丼に盛り、お刺身はお皿にのせるスタイルで。あら汁は伊勢海老入りというのもうれしいですね。

お刺身に舌鼓を打っていると、どこからともなく軽快な音楽が流れ、“スーパーパラダイスタイム”という名のタイムサービスが突如スタート。なんでもその日のとっておきが提供されるとか。本日は何がいただけるんでしょうか?

なんと長崎産の黒マグロ! 赤身・中トロ・大トロそれぞれ1枚ずつサーブされました。旨味が濃い赤身、脂がのったトロともに絶品。こちらは食べ放題ではないのが残念ですが、大興奮のサプライズです。タイムサービスは1時間に1回程度行われるそう。どんな逸品に合えるかは、その日のお楽しみ!

熱海・伊豆の海の幸を味わえる新スポット「熱海おさかな・大食堂」「熱海おさかなパラダイス」。東京からは約90分と気軽に訪れやすい熱海。お魚が主役の小旅行に出かけてみてはいかがでしょう?

熱海おさかな・大食堂

住所:静岡県熱海市田原本町3-1熱海魚熊ビル2階

電話:0557-48-6855

定休日:無休

営業時間: 11:00〜15:00(L.O. 14:30)、17:00〜22:00(フードL.O.21:00、ドリンクL.O.21:30)

URL:http://www.osakana-daishokudo.com

熱海おさかなパラダイス

住所:静岡県熱海市田原本町3-1熱海魚熊ビル3階

オープン日:2021年12月18日(土)

電話:0557-55-7327

営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:00)

定休日:無休

URL:http://www. osakana-paradise.com

[Photos by Nao]




2021/12/16 12:31  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

熱海駅前で魚介類三昧!最大級の「海鮮食堂&刺身食べ放題専門店」を実食レポ | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.