ワウネタ海外生活
トップ知る
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
【12月25日】今日は何の日?「未来を担う水素電池の日」

© Shutterstock.com

クリスマス

イエス・キリストの降誕を記念する日。紀元400年頃から行われるようになったといわれ、クリスマスツリーを囲み、プレゼントの交換などをして喜びを分かち合います。そんなクリスマスが日本にやってきたのは1565年(永禄8年)頃のこと。宣教師フロイスによって、京都に伝えられたといわれています。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

未来を担う水素電池の日

東京都中央区に事務局を置き、水素電池の技術や製品、システム開発などの関連企業によって組織される先進エクセルギー・パワー研究会が制定。既存の蓄電池とは異なる優れた特性を持つ水素電池を活用することで、石油エネルギーから再生可能エネルギーと電池にと劇的な変化をもたらすことを多くの人に知ってもらうことと、その未来を実現させていくことを目指す企業等の熱い想いを後世に伝えていくことが目的です。日付は同研究会が初めて会合を開催した2018年12月25日から。

※画像はイメージです © Shutterstock.com

協力:日本記念日協会




2021/12/20 21:52  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

【12月25日】今日は何の日?「未来を担う水素電池の日」 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -知る-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.