ワウネタ海外生活
トップアジアマレーシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
優雅にMajesticでアフタヌーンティーを【マレーシア】

「The Majestic Hotel Kuala Lumpur(マジェスティックホテル)」は、クアラルンプールで1、2を争う高級ホテルです。
英国統治下の1932年に建てられ、国家遺産となっているアールデコ調のクラッシックなホテルとなっています。

そして、こちらの2階にある「COLONIAL CAFÉでのアフタヌーンティーがとても人気です。
「マレーシアでアフタヌーンティー?」と思われるかもしれませんが、実は英国統治下時代からの名残で、色んなお店やホテルでアフタヌーンティーを、しかもお手頃な価格で楽しむことができます。


また、こちらの個室「Orchid Conservatory Room」や「Drawing Room」がいただくアフタヌーンティーも雰囲気が良くお勧めです。
現在は週末しか予約が出来ませんが、オーキッドルームはたくさんの胡蝶蘭に囲まれて優雅な時間を過ごすことができます。
非常に人気が高いので予約は2ヶ月先までいっぱいということが多いそうです。


アフタヌーンティーの内容ですが、3段トレーには甘いお菓子やケーキ、スコーンやサンドイッチなどがのっています。
内容は季節ごとに変わります。
またこれとは別に「マレーシアボックス」と呼ばれるチキンパイやカレーサモサなど少し塩気のあるものが運ばれてきます。
お値段はお部屋によって違いますが1人RM60~120(1650~3300円)と、とてもリーズナブルです。
お昼12時から予約するができるので、帰宅時間の早い小さな子どもがいるお母さん達からもゆっくり楽しめると評判です。



2022/03/09 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



最新記事

優雅にMajesticでアフタヌーンティーを【マレーシア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -マレーシアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.