ワウネタ海外生活
トップオセアニアオーストラリア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
ミシュラン店がないって本当!?【知ればオーストラリア雑学王14】

 

実は少ない、ミシュランガイドがある国

sylv1rob1 / Shutterstock.com

「あのレストラン、ミシュラン三ツ星らしいよ」と聞けば、一度は食べてみたいと思うもの。しかし筆者の暮らすオーストラリアには、ミシュラン店はありません。というのもミシュランガイド自体が導入されていないんです。

そもそもミシュランガイドがカバーしているのは30カ国程度。そのほとんどは世界有数の大都市が占めているようです。ちなみにミシュラン店が多い都市を順に見てみると、トップ5は1位から東京、パリ、京都、大阪、ニューヨークとなっています(2020 FINEDINING LOVERS調べ)。

個人的には「オーストラリア版があっても良いのになぁ」とも思うのですが、国内では現状のレストランガイド事情に満足しているローカルも多い様子。というのも、ミシュランガイドに負けず劣らぬ格付けが、この国には既に存在しているからです。

「グッド・フード・ガイド」とは?

毎年発表されるグルメの格付け「グッド・フード・ガイド」。覆面調査員によって、700以上のレストランが調査され、その内トップ500をガイドに掲載。中でも注目は、高得点を獲得した店に与えられる「ハット」。星の数ならぬ帽子の数で、そのランクが決められます。

査定方法は明瞭簡潔。スコアは20点満点となっており、配点は次の通り。

●料理 10点

●サービス 5点

●店内の雰囲気・食器類・内装など 3点

●その他感動ポイント(ロケーション、絶景など)2点

ハットを獲得するには少なくとも15点は必要と言われており、シェフの功績やレストランの歴史なども考慮されます。確かにこれだけしっかりしたガイドがあれば、レストラン選びで困ることはなさそう……。

美食大陸オーストラリアの魅力

近年、プレミアム・ダイニング・デスティネーションとしてその名を馳せるオーストラリア。続いてはその魅力についてご紹介したいと思います。まず一つめはオーストラリアの広大な海と大地で、サステナブルな手法により育てられた食材。そのクオリティの高さは世界から注目されています。そんな地元産の新鮮な食材をふんだんに使用した料理は、まさに贅沢の極み。

二つめの魅力は人材。移民国家であるこの国には、才能溢れたシェフ達が世界中から集まってきます。そんな腕利き料理人達が、それぞれの才能と経験をシェアしつつ生みだす料理の数々。フレンチ、イタリアン、日本、中国、インド、タイ、ベトナム……さまざまな要素が絶妙なバランスで組み合わさった、革新的なフュージョン料理が楽しめるのも、この国ならではの魅力だと筆者は感じます。

絶景×美食 で感動の食体験を

そんな絶品料理を大自然に囲まれながら、家族や友人など大切な人といただく。何を食べるかももちろん大切ですが、どこで誰と食べるかも重要だということを、今一度気づかせてくれる。オーストラリアが美食大国と呼ばれる所以は、そんな記憶に残る食体験にあるのかもしれません。

【参照】

Your Good Food Guide questions, answered

[All photos by Shutterstock.com]

Please do not use the photos without permission.

 




2022/02/16 10:33  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ミシュラン店がないって本当!?【知ればオーストラリア雑学王14】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -オーストラリアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.