ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
とろ〜っと新食感のスイートポテトも!レトロポップなお芋のスイーツ屋さんが東武百貨店 池袋本店に登場!

健康に美容にほっこりおいしい「さつまいも」のスイーツをいつでも味わえるお芋スイーツ専門店「お芋とポテトとさつまいも」が、東京・東武百貨店 池袋本店の地下1階にオープンしています。お芋スイーツに、乙女心をくすぐるレトロなパッケージも特徴的! 今回はその中で、新感覚のスイートポテトとさつまいもサンデーを紹介します!

見て食べてほっこり!お芋とポテトとさつまいも

池袋駅直結の東武百貨店 池袋本店の地下1階に、2021年秋にオープンしたお芋スイーツ専門店「お芋とポテトとさつまいも」。

いろんな動物の絵が壁に描かれていたり、フェルト人形が飾ってあったりとカラフルで、店内はレトロポップな雰囲気!

皮付きの芋けんぴをはじめ、お芋のクッキーやクリームサンドなどの焼菓子たち(300円台〜)。

生菓子は、カップに入った大学芋、お芋クリームと大学芋のタルト、シュークリームなど、お芋がコロコロと可愛らしいものばかり(200円台〜)!

スイートポテトとチーズケーキの2層ケーキ(ホールのみ)もあって、どれも気になります!

新食感スイートポテト「とろぽて」

注目はテレビでも紹介されたという「とろぽて」(270円・税込)。冷して、レンジで軽く温めてと、食べ方を楽しむ新感覚のスイートポテトとのこと!

表面はすべすべでお芋の皮の粒粒も見えます。

冷たい状態だと食感はしっとりと、ギュッと締まったお芋の甘みです。

レンジで10秒ほど温めると、ねっとり系ではなく、とろんとふわぁ〜といった食感に! まろやかなお芋の甘みも合わさってほっこりします。

ちなみに、個人的に20秒ほど追加で温めたら、スフレのようなホワホワ食感になってまた違ったおいしさがありました! 温めすぎず、絶妙な食感のとろけるスイートポテトをご堪能ください!

イートインでお芋スイーツも!

お店にはイートイン席もあり、その場で楽しめるお芋スイーツも充実しています!

焼き芋入りの「シェイク」、大学芋とお芋のチップをのせた「ソフトクリーム(焼き芋・紫芋・MIX芋)」、カップデザートタイプの「サンデー」(イートイン全580円/テイクアウト全570円・税込)。

イートインで「サンデー」を頂きました。ソフトクリームは「焼き芋・紫芋・MIX芋」の3種から選べ、お芋のチップスと大学芋をのせた贅沢盛り!

選んだMIX芋のソフトクリームは、安納芋のように甘い黄色の焼き芋ソフトクリームと、深みある濃い味の紫芋のソフトクリームです。

お芋チップはソフトクリームをすくえるくらい厚くてビッグ! バリッとして芋の味ももしっかり! 大学芋はプレーンとごまの2種が計4個。外側カリッと中はホックリと、ごまも香ばしいです! カップの底には生クリームも入っていて、ミニパフェのようなちょうどいいサイズのスイーツです。

イートイン席にはテーブル席とカウンター席とあり、レトロでポップなイラストに大人もワクワクするお芋のスイーツ屋さん。池袋の休憩にプチギフトによってお芋を満喫してはいかがでしょうか?

お芋とポテトとさつまいも

●住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋本店B1F 10番地

●TEL:0120-32-3311

●営業時間:10:00~20:00

●定休日:施設に準ずる

●交通:「池袋駅」西口直結

●HP:https://oimo-potato-satsumaimo.com/free/about

[all photos by kurisencho]




2022/02/18 16:37  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

とろ〜っと新食感のスイートポテトも!レトロポップなお芋のスイーツ屋さんが東武百貨店 池袋本店に登場! | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.