ワウネタ海外生活
トップアジアネパール
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
サランコットで朝日に輝くヒマラヤを拝もう【ネパール】

ポカラに来たら、絶対行きたいのがサランコット。
ポカラ市内から車で約30分、標高約1,600mの丘で、絶好のヒマラヤビューポイントです。
特にオススメなのが、サランコットから拝むヒマラヤサンライズ。
朝日で赤く染まった8,000m級のアンナプルナやダウラギリの美しさは感動ものです。
春と秋のハイシーズンには頂上付近のパーキングに車が入りきらないほどの人気で、ヒマラヤの麓の町ポカラを訪れたからには、ぜひおさえておきたい観光スポットです。

8,000m級の山々はその標高ゆえに、サランコットの丘よりも早くに朝日が当たります。
なので、せっかく出かけるのであれば、日の出時刻よりも30分前には到着しておきたいもの。
展望台には、茶屋や、出張お茶売りも出ていますので、ネパールの甘〜いミルクティーでも飲みながら、ヒマラヤに朝日が当たるのを待ちましょう。
真っ白なヒマラヤが赤く染まるのは最初のほんの数分です。
シャッターチャンスをお見逃しなく。
そして、その後、ゆっくりと朝日が出てくるのを待ちましょう。


朝日を拝んだら、そのまま乗ってきた車で宿に戻るもよし、少しサランコットの村を散策するもよし、そのままレイクサイドまで歩いて降りることもできます(その場合3時間程度かかりますが)。
前日に、宿泊のゲストハウスやホテルに言えば、車を手配してくれますので、ポカラを訪れたらぜひ、ヒマラヤサンライズを見にサランコットに出かけてみてくださいね。




2016/09/10 05:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

サランコットで朝日に輝くヒマラヤを拝もう【ネパール】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ネパールナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.