ワウネタ海外生活
トップアジアタイ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
鎌倉のおしゃれカフェおすすめ7選!古民家・テラス・ブックカフェ・穴場も

 

キーマカリーが絶品で再訪必至!「オクシモロン コマチ」

丁寧に仕上げたカレーやスイーツのほか、一杯ずつドリップして淹れるコーヒーも味わえる「オクシモロン コマチ」は、メニューのクオリティが高く、一度訪れたら再訪必至!

看板メニューの「和風キーマカリー」は初心者でも食べやすい味わい。もう一つの人気メニュー「エスニックそぼろカリー」はほどよく効いたスパイス、香り高い香菜や大葉などの4種の薬味、ジューシーなひき肉の旨味が後を引きます(各1,320 円・税込)。鎌倉を訪れたら、一度は行きたいお店です。

お店の場所はココ!

JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩約7分

小町通りを鶴岡八幡宮方面へ進んだ先

商業施設「こもれび禄岸」の2階


季節ごとの「あまいもの」メニューもあります

写真は春の限定メニュー「いちごのババロア」。フワッと苺の香りが漂う、甘酸っぱいババロアです。季節に合わせて「あまいもの」メニューが替わるので、また訪れる楽しみがあります。コーヒーとの相性も抜群。


店名:オクシモロン コマチ

住所:鎌倉市雪ノ下1-5-38 2階

席数:36席

営業時間:11:00~18:00 ※通常のラストオーダーは 17:30ですが、現在はコロナ禍の影響でラストオーダーを17:00 に変更しています。最新の営業スケジュールは HP・ブログをご覧ください

定休日:水曜日

公式サイト:http://www.oxymoron.jp/

小町通り入り口からすぐの老舗カフェ「イワタコーヒー店」

1945年創業の鎌倉の老舗カフェです。人気のホットケーキはもちろん、ネルドリップで丁寧に淹れたオリジナルブレンドのコーヒーや、色鮮やかなフルーツサンド、季節のフルーツをたっぷりと使用したパフェを満喫できます。

写真は「ミックスサンド」(760円・税込)。長年変わらないレシピの自家製ポテトサラダと鎌倉ロースハムのコラボがたまらないおいしさ。コーヒーか紅茶を付けると1,270円(税込)で、ゆっくりとティータイムを満喫できますよ。

お店の場所はココ!

JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」東口から徒歩約1分

小町通り入り口すぐ


お得なミニパフェセットがある!

食後にパフェが食べたくなったときや、休憩ついでに味わうのなら「ミニパフェセット」(1,030円・税込)がちょうど良い量です。モカ、抹茶、マロン、季節のミニパフェの4種類のメニューがあり、コーヒーor紅茶がセットになっています。


店名:イワタコーヒー店

住所:鎌倉市小町1-5-7

席数:90席

営業時間:9:30~18:00

定休日:火曜日、第2水曜日、祝日の場合は振替休あり

公式サイト:http://iwatacoffee.com/index.html

旅の本を読みながら過ごせる「トリップ・ドリップ」

大通りから一本外れた落ち着いた場所に佇む「トリップ・ドリップ」は、本棚にぎっしりと旅に関する本が並んだカフェ。おいしいスイーツとコーヒーを楽しみながら、気になる本を読めるのがうれしいところ。遠い異国や次に行きたい場所に思いを馳せながら、心ゆくまで過ごしたいですね。

まずオーダーしたいのが「ハンドドリップコーヒー」(ホット:600円、アイス:600円・税込)。4種類の豆をブレンドしたコーヒーで、注文が入ってから丁寧にドリップしてくれます。ほどよい苦味と、奥深いコクを感じる一杯です。

お店の場所はココ!

JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩約3分

鎌倉市役所から徒歩約4分


スイーツメニューも見逃せない!

バニラアイスやチョコレートがかかった、コーヒーと相性抜群の「スモア」(780円・税込)のほか、1時間かけて低温で焼き上げた「バナナケーキ」(600円・税込)やケーキセット(980円・税込)も人気です。※季節によって提供されるケーキが変わります


店名:トリップ・ドリップ

住所:鎌倉市御成町9-42 2階

席数:12席

営業時間:11:00~17:00

定休日:木曜日

公式サイト:http://www.tripdrip-kamakura.com/

大仏焼きがかわいい「m's terrace kamakura」

鎌倉野菜を使った日替わりランチや名物の大仏焼き、クラフトビールなどを味わえるカフェ&バーです。大きなテラス席で鎌倉の季節を感じながら過ごすこともできます。

こちらで人気なのが、写真の「大仏焼き」(250円・税込)。あんこや抹茶などがあり、コーヒーや紅茶とのペアリングも最高です。鎌倉の大仏を見に行った後に、こちらで大仏焼きを味わうのもおすすめ。お土産にもぴったりです。

お店の場所はココ!

江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩約5分

JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」から徒歩約18分


ランチメニューもおすすめ!

11時30分〜15時はランチタイム。「日替わりランチ」「本日の日替わりパスタ」(各1,430円・税込)、「そば粉100%ガレット」(1,320円・税込)や「しらすのペペロンチーノ」「トマトソースニョッキ」(各1,430円・税込)で、おいしくお腹を満たせますよ。


店名:m's terrace kamakura

住所:鎌倉市長谷3-2-9-1

席数:28席

営業時間:11:30~22:00(LO)

定休日:不定期

公式サイト:http://www.ms-terrace-kamakura.com/

築85年の古民家をベースにした「燕カフェ 鎌倉」

築85年の古民家をベースとした趣のある佇まいの「燕カフェ 鎌倉」。「いつもの食事より、身体にいいものを」をコンセプトに、鎌倉の良質野菜やオーガニック食材を使った和洋折衷なメニューがそろいます。コーヒーは真心を込めて一杯ずつハンドドリップ。喧騒から離れて落ち着いた時間を過ごせます。

アンティークなインテリアに囲まれながら飲む「ドリップコーヒー」(600円・税込)は格別! 違う時代にトリップしたような気分になり、スペシャルな時間を満喫できますよ。

お店の場所はココ!

JR・江ノ島電鉄「鎌倉駅」東口から徒歩約10分

鎌倉駅から689m


ラストオーダーのないフードメニューも!

ご飯がなくなり次第終了という「薬膳おでん ご飯セット」(1,450円・税込)、「薬膳カレー」(1,450円・税込)も。体の内側から健康に導かれそうなメニューですね。そのときのお腹の減り具合に合わせて、ぜひ注文したいものです。


店名:燕カフェ 鎌倉

住所:鎌倉市小町3-2-27

席数:半個室あり

営業時間:11:30~17:00

定休日:なし(臨時休業あり)

公式サイト:https://tsubamecafe-kamakura.shopinfo.jp/

古民家カフェの火付け役「Cafe坂の下」

「cafe坂の下」は、築90年以上の古民家をリノベーションした、レトロ感漂う居心地抜群なカフェです。古民家カフェの火付け役でもあるこちらのカフェは、ドラマのロケ地になったことで、さらに人気店に!

一番人気は「パンケーキバニラアイス添え」(1,050円・税込)。アイスとクリームがたっぷり添えられていて、食べ応えがあります。パンケーキは、外はサクッ、中はもっちりとした食感で、一度味わうと、リピートしたくなるおいしさです。「抹茶パンケーキ」(850円・税込)、「ベリーソースパンケーキ」(1,050円・税込)といった定番メニューに加え、季節のパンケーキも味わえますよ。

お店の場所はココ!

江ノ島電鉄「長谷駅」から徒歩約4分

長谷駅から310m


鎌倉らしいフードメニューが勢ぞろい!

11時30分〜15時のランチタイムは、「しらすピザ」「タコとあかもく丼」「釜揚げしらす丼」(1,750円・税込)といった鎌倉らしいフードメニューも! すべてのメニューにミニスープ・サラダ・ドリンクが付いています。季節限定の「スペシャルランチ」も要チェックです。


店名:Cafe坂の下

住所:鎌倉市坂ノ下21-15

席数:32席

営業時間:10:00~17:00(平日)、10:00~18:00(土、日、祝日)

定休日:月曜日(不定休あり)

公式サイト:https://www.instagram.com/cafe_sakanoshita/

癒しのひとときを過ごせる「cafe kaeru」

緑が生い茂る広い庭があり、四季の移り変わりを感じられる「cafe kaeru」。知人や友人の家を訪ねたような気持ちにさせてくれる、リラックスできる雰囲気が魅力です。窓の外に広がる庭を眺めながら、癒しのひとときを過ごせます。

フードメニューは「チキンカレー」(1,300円・税込)、「グリル野菜とチキンのカレー」(1,600円・税込)、「焼きたてミートパイ」(1,500円・税込)、「カレーうどん」(900円・税込)のほか、数量限定の本日の定食もあり、ランチ利用にもおすすめです。

お店の場所はココ!

バス停「荏柄天神前」から徒歩約3分

鎌倉駅から1,408m

鎌倉市立第二小学校の前


庭の草木や花々を鑑賞できる!

敷地内の緑豊かな庭には季節の花々が咲き、眺めているだけでホッと一息つけます。友人と訪れるのもいいのですが、ひとりでフラリと訪れ、草木や花々を鑑賞しつつ、食事やお茶、スイーツを楽しむのもアリです。


店名:cafe kaeru

住所:鎌倉市二階堂936

営業時間:11:00~17:00

定休日:水、木曜日(不定休あり)

公式サイト:https://cafekaeru.com/

 

カフェの激戦区である鎌倉。個性豊かで魅力的なカフェが豊富なので、自分好みのカフェを選べるのがうれしいところ。「どこのカフェに行こう?」と迷ったら、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

※掲載内容は2022年3月時点の情報です。営業時間はすべて通常の営業時間を記載しています。社会情勢により営業時間は変更の可能性があります。またメニューや価格が変更になる場合がありますので、事前に公式サイト、または店舗にてご確認ください。

 




2022/04/27 18:18  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

鎌倉のおしゃれカフェおすすめ7選!古民家・テラス・ブックカフェ・穴場も | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -タイナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.