ワウネタ海外生活
トップアジアネパール
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
思い立ったらトレッキング!【ネパール】

ヒマラヤの国、ネパールの一番人気のアクティビティといえば、それはもうダントツにトレッキングです。
トレッキングのためにわざわざネパールを何度も訪れるツーリストも数多くいるくらい人気です。
そんなトレッカー天国のネパールですから、カトマンズのタメル地区や、ポカラのレイクサイドは、観光客用のトレッキング用品を売る店がいくつも軒を並べています。

トレッキングシューズに、バックパック、トレッキングウエア、レインコートに、ストック(山歩き用の杖)、寝袋、テントなどなど、大抵のものはここで揃います。
だから、ふらりとネパールに来て、突然トレッキングに行きたくなったとしても大丈夫。
ほとんどの装備はネパールで揃います。
値段はピンキリ。
今回一回限りだったり、標高3,000メートル以下のトレッキングであれば、そんなに高いものを買う必要はないでしょう。
私などは、3泊4日のトレッキング用にトレッキングシューズと厚手の靴下、小さなバックパック、トレッキング用パンツに、速乾タオルに、フリースのジャケットを一万円程度で揃えました。


ただ、安いものは安いなりで、日本の登山専門店のモノのようなクオリティはもちろんありません。
ついているタグやロゴも信用してはいけません。
ネパールの物価がどんなに安くても海外ブランドのお値段はそれなりにするのが普通です。
でも、一回限りでたかだか4日間であればこれで十分でした。
日本で山歩きしたことがないと気後れしがちですが、欧米人のバックパッカーは赤ちゃんを背負ってトレッキングしている人もいますし、ゴム草履で短パンの白人の若いお兄ちゃんもいました。
思い立ったら、トレッキングです。街中で簡単な装備を手に入れたら、ひょいっと気軽に出かけてみませんか?




2016/09/21 17:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

思い立ったらトレッキング!【ネパール】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -ネパールナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.