ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
南仏でバカンス!地中海の楽園ポルクロール島【フランス】

みなさん地中海にあるポルクロール島をご存知ですか?ポルクロール島はフランスに属するイエール諸島の1つです。日本ではあまり聞いたことのないポルクロール島ですが、実は夏にはたくさんの観光客が訪れる人気の島なんです。


海はどこまでも透き通っていて本当にきれいです。住民も少なく港周辺以外はほとんど車も通らないので、空気が澄んでいて自然も豊かです。
港周辺には商店が並び、とってもにぎやかな雰囲気です。南の島特有の陽気なのんびりした空気が流れていて、リラックスした気持ちになれます。
自然豊かな反面、このあたりはとても乾燥しているので、煙草の吸殻1つでも簡単に火事になる危険があるのだそう。島では禁煙は絶対、キャンプや焚き火も禁止されています。こうやって自然が守られているんですね。


この島のおすすめは、自転車をレンタルして島を回ることです。島はそれほど大きくありませんが、いくつかのビーチに行きたいと思ったら自転車が断然便利です。島にはレンタル自転車屋がいくつかあるので、前もって予約しておくのがベターです。自転車を借りたら地図を見て好きなビーチへ出発!心ゆくまできれいな海を楽しみましょう。


この島のもう一つの見どころが、島唯一の美術館です。自然とアートが融合した「カルミニャック財団美術館」には多くの観光客が訪れます。自然光が美しい館内は、地面を直接肌で感じるために靴を脱いで裸足で回ることになっています。島の自然と一体となった庭園もぜひ見てください。

ポルクロール島のただ1つ残念な点はとにかく人が多いこと。ピーク時にはビーチは人で溢れかえり、港の周りの商店街も人でごった返します。にぎやかな雰囲気が好きな人はそれも楽しめるでしょう。しかし人混みはちょっと苦手、という方は同じくイエール諸島の1つ、ポール=クロ島がおすすめです。こちらはお店などもポルクロール島と比べるとかなり少なく、観光客の数もぐんと減ります。ハイキングをしたり、人のいない静かなビーチを独り占めすることも可能ですよ。
どちらの島も南仏の街、イエールやその周辺の街から船で簡単に行くことができます。
地中海でバカンスを過ごしたい方、自然豊かな場所へバカンスに行きたい方はぜひ行ってみてください。



2022/06/04 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

南仏でバカンス!地中海の楽園ポルクロール島【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.