ワウネタ海外生活
トップアジア中国
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
四川省生まれの魚の火鍋料理「烤鱼-カオユ」とは?【中国】

四川省で生まれた淡水魚を使った火鍋のひとつが「烤鱼-カオユ」です。
香ばしさと唐辛子の辛さが相まって、中国の様々な場所で愛されています。

この「烤鱼-カオユ」は、まず炭火で魚を炙り、辛いスープの鍋に入れてそのまま煮込みながら魚と中の野菜を食べていきます。

基本的に辛い味付けが基本的なのですが、お店によっては黒胡椒味などの辛くない味付けもあるので、辛いのが苦手な方でも食べることができます。

魚はかなり大きなものを使うため、最低でも3人か4人かで食べることがオススメです。魚はかなりのボリュームがあるので、それだけでもお腹いっぱいになるのですが、野菜も別に注文することができ、魚を食べた後には火鍋のように様々な野菜を食べることができるようになっています。

シメには麺類を入れて食べるのが一般的ですが、だしがよく効いていてとてもおいしく食べられます。

大勢でシェアをすればかなり安く食べることができますので、大勢でワイワイいいながら食べると良いかもしれません。



2016/10/20 19:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

四川省生まれの魚の火鍋料理「烤鱼-カオユ」とは?【中国】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -中国ナビ-

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.