ワウネタ海外生活
トップヨーロッパフランス
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
映画を生み出した国の映画館事情【フランス】

映画はフランス人によって生み出されたことをみなさんはご存知ですか?1895年にフランスのリュミエール兄弟が、写真を動画のようにスクリーンに映し出したのが始まりとされています。これ以前にも映像を映し出すものは発明されていますが、リュミエール兄弟の作り出した仕組みが現在の映画の起源とする説が有力です。

映画を生み出した国という自負もあり、フランス人は映画が好きな人が多いです。最新の音響設備や快適なシートを備えた大手の映画館もたくさんありますが、パリにはミニシアターが多く残っており、そんなところにフランス人の映画好きを感じます。

ミニシアターのおもしろいところは、上映作品の豊かさです。最新作品だけでなく、その映画館で設定したテーマに沿った作品を上映しているところも多く、何年も前の作品やマイナー作品が上映されていることが多いんです。

昔からあるミニシアターはスクリーンが一つだけ、という小さなところもあり、売店などもない場合が多いですが、レトロな装飾や風情が漂う小さなチケット売り場に味わいがあります。なかには映画館とは思えないような手の込んだ装飾の映画館もあり、たまたま入った映画館が美しい装飾だとうれしくなります。最新設備で迫力ある音と映像を楽しむのも映画の醍醐味ですが、通りがかったミニシアターでポスターを見て気になった作品を鑑賞するのもいいですよ。



2022/07/15 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

映画を生み出した国の映画館事情【フランス】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -フランスナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.