ワウネタ海外生活
トップアジアマレーシア
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
中華系レストランで唐辛子でゲストをもてなす話【マレーシア】

中華系マレーシア人の友人に連れて行ってもらい、Batu Cave近くの中華料理店まで行きました。

店内はローカル客ばかりで、私のような外国人はおらず、週末の遅めの朝ごはんを楽しんでいました。

壁に写真つきのメニューが貼ってあり、友達のおすすめや私が見て気に入ったものを合わせてオーダーしました。鍋のように具材がミックスされて出てきました。

友達から唐辛子は辛くなく、美味しいと言われて食べてみましたが、後からじわじわと辛くなり、その後食べるものは全部辛く感じてしまいました。

その他にも、店のオーナーからのプレゼントということで、揚げた煎餅のようなものに、ところどころ辛子が隠されているおつまみも出てきました。

中華系マレーシアの人の間では、食事に行く時は辛子をゲストに出しておもてなしすることがあるようです。

辛いものは日本人からすると慣れないと思いますが、歓迎の気持ちとして思い出になりました。

唐辛子が出てきたら、現地の人の「辛くない」はあまり信じないようにしながら気をつけることがおすすめです。




2022/08/07 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

中華系レストランで唐辛子でゲストをもてなす話【マレーシア】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -マレーシアナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.