ワウネタ海外生活
トップヨーロッパデンマーク
首都コペンハーゲンにある王宮 アメリエンボー宮殿とその周辺【デンマーク】

アメリエンボー宮殿は現在も女王が在宮する宮殿で、夏季のみガイドツアーで内部見学も可能です。他のヨーロッパ諸国の宮殿や周りの建物比べると、白を基調としたシンプルであっさりとしたデザインですが、丸い庭を囲むようにして円状に広がる宮殿は格調高い美しさを感じました。



コペンハーゲンは数回の大火事に見舞われており、18世紀当時に王宮として使用されていたクリスチャンボー城が炎上し倒壊したために、貴族の屋敷を改造して作られたのが、このアメリエンボー宮殿の始まりです。




入り口にはクマの毛皮の帽子をかぶったおしゃれな衛兵が立っており、写真を撮ることも可能です。正午には衛兵交代式も見学できます。




さらに、宮殿近くには運河があり、運河に沿って立つカラフルな木造の建物が美しいニューハウンという人気観光地区があります。この周囲一帯の建物は、黄色・青・赤とおもちゃのような可愛い建物が立ち並んでおり、まるでおとぎの国に迷い込んだかのようです。




おしゃれなカフェがたくさんあるので、歩き疲れた足を休めるのに最適な場所です。



2016/11/12 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

首都コペンハーゲンにある王宮 アメリエンボー宮殿とその周辺【デンマーク】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -デンマークナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.