ワウネタ海外生活
トップ北米カナダ
ウィニペグのシンボル!外観も美しい、Human Rights Museum【カナダ】

2014年9月、ウィニペグに町のシンボルとなるようなCanadian Museum for Human Rightという名前の博物館がオープンしました。ダウンタウンからも近く、The Forksからも川沿いを通って抜けて来られるので、とても便利のよい場所です。

この博物館では、人権に関した展示をしており、世界中に存在していた/している人権問題について勉強できる博物館になっています。この博物館目当てでマイナー都市であるウィニペグを訪れる方も少なくないようです。

入場チケットは通常大人$16(約1700円)(18歳〜64歳)、子供$8(約830円)(7歳〜18歳)なのですが、毎月第一週目の水曜日の夕方5時〜9時までは無料で入場する事が出来ます。この日は人が多くなるようですが、少しでも安く抑えたい人にはとっておきのサービスです。



また、じっくりと博物館を楽しみたい方にはツアーも準備されています。ツアーにも季節や臨時展示物によって変わるものもありますが、一番基本的なツアーはExplore the Galleries Tourで、週に6日開催されています。

60分コースと90分コースがあり、開始時間は10:30、13:00、そして14:30(90分コースは15:00)の3回に分けられています(季節によって変動あり)。チケットは大人$5(約515円)、子供$3(310円)です。

また、自分のペースでゆっくり回りたい、という方にはスマートフォンの無料アプリも配信されています。【Canadian Museum for Human Rights】で検索してみてください!

そのすぐそばにあるProvencher Bridgeという橋もウィニペグを代表とするシンボルで、2003年に完成しました。橋にはMon Ami Louisというリバービューのレストランがあります。カナダ名物プーティーンもありますよ!ウィニペグへ来たからには一度は行ってみたいレストランです。



2016/11/17 08:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

ウィニペグのシンボル!外観も美しい、Human Rights Museum【カナダ】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -カナダナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.