ワウネタ海外生活
トップアジア日本
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
海女漁が盛んな漁村・三重県安乗で野外フェス「あのり拍子 -anorhythm-」開催!

>>日本一海女が多い町へ!海と共に生きる文化と歴史に触れる旅【三重・鳥羽】

安乗の魅力にインスパイアされたライブセッション【MUSIC&DANCE】

的矢湾と太平洋の狭間にある人口1,500人ほどの小さな漁村・安乗には、豊かな自然と温暖な気候、海と共に生きる地域住民の自由で独特なライフスタイルなど、人を惹きつける魅力にあふれています。400年以上にわたって伝承されてきた人形芝居(重要無形民俗文化財)や、海女文化など、古くから人々は自然との共生をしてきました。「あのり拍子」は、そんな安乗の自然と伝統文化、人々の営みから生まれる安乗特有の自由なリズムなのです。

ライブセッションでは、安乗の魅力にインスパイアされた音楽とコンテンポラリーダンスを通して「あのり拍子」を踊り奏でます。参加アーティストは、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の音楽を担当し、あまちゃんバンドで知られる音楽家・大友良英をはじめ、角銅真実、冥丁、コンテンポラリーダンサー・小暮香帆が出演します。

【参加アーティスト】

大友良英

角銅真実

冥丁

小暮香帆

海女の魅力と触れ合えるトークショー【TALK&WORKSHOP】

トークショー

三重県志摩市は、全国の約半数の海女が活躍する日本一海女漁が盛んな町です。安乗にも約50人程の海女がいます。トークタイムでは安乗の海女がスピーカーとなって「海女の魅力」と「海女の想い」を前編・後編にわたって語ります。スピーカーの尾崎よしさんは、台風の日以外は潜っていたいほどとにかく海が大好きなのだとか。海に恋するキュートな海女さんの海への想いに耳を傾けてみてください。

【出演】

スピーカー:安乗の海女 尾崎よし・長嶋しげみ

MC:志島の海女 新井かおり

「スカリ」ワークショップ体験

海女道具の一つで、採ったアワビなどの貝類を入れる網袋「スカリ」を、海女とふれあいながら編むワークショップを行います。今回は、巾着などにカスタマイズしたものに仕上げるので、普段使いもできますよ。

その他、海女ブースでは、海女道具や貝の展示や、海女の手作り品の販売もあります。

安乗神社の宮司による祈祷【OPENING CEREMONY】

1592~1593年頃、九鬼水軍を率いた九鬼嘉隆が安乗沖を航行していた際、風が止んで進行が出来なくなった時に安乗神社に参拝したところ、たちまち風が吹いて航行を再開できたという言い伝えのある安乗神社。近年では、開運の波に「安」全に「乗」りたいと「波乗守」や「御朱印」を求めて、多くの参拝者やサーファーが訪れています。今回のフェスのオープニングセレモニーとして、安乗神社の宮司による祈祷が行われます。

珍しい四角形の白亜の灯台・安乗埼灯台のライトアップ【SPECIAL CONTENT】

会場となる志摩半島の的矢湾入り口にある安乗岬に位置する「安乗埼(あのりさき)灯台」は、全国的にも珍しい四角形をした白亜の灯台です。しかも、のぼれる灯台は全国にわずか16基、志摩市にはそのうちの2基があり、そのひとつ。灯台の周りは伊勢志摩国立公園に指定されており、国の有形文化財にも指定されています。2023年の灯台開業150周年を記念し、行燈ワークショップを地域の人たちと制作した、灯台に続く道をてづくりの道行燈で灯す道行燈(みちゆきとう、みちあんどん)も展示されます。また、今回だけの特別夜間参観やライトアップにも注目です!

11月はふぐが旬!地元食材をふんだんに使ったフード出店【FOOD】

一部のフード出店をご紹介します。

志摩の暮らし食堂

自然豊かな志摩市自慢の食材を使った、ご飯やおかず、あたたかい具だくさん汁などを提供。志摩のお母さんたちとふれあいながら、海の幸に山の幸をふんだんに使った真心たっぷりの味を堪能できますよ。

上田商店

地域の伝統食でもある、伊勢志摩の干し芋「きんこ芋・ぎんこ芋」とお芋を使ったスウィーツの専門店。日本一のやわらかさを目指した干し芋と、原料芋から作る農家ならではの、お芋ごろごろの贅沢スイーツが味わえます。Instagram

Laughter(ラフター)

お客様の笑顔の絶えないお店、がコンセプト。カルチャーやライフスタイルを取り入れた、居心地の良い楽しい空間を提供してくれるお店です。OFFICIAL BARとして、あのり拍子をイメージした限定カクテルや、あのりふぐのひれ酒などが楽しめます。Instagram


 

あのり拍子 -anorhythm-(あのりびょうし/アノリズム)

日程:2022年11月26日(土)

時間:12:30 開場 13:30 開演 19:00 終演/閉場

会場:安乗岬園地(三重県志摩市阿児町安乗794)

出演:大友良英 / 角銅真実 / 冥丁 / 小暮香帆

主催:infusiondesign

本公演に関するお問い合わせ:あのり拍子実行委員会 TEL:03-6427-3281(平日12:00~18:00)/MAIL:anorhythm.2022@gmail.com


公式WEBサイト:https://www.anorhythm.jp

Instagram

Twitter

Facebook


【チケット販売】

▼Peatixサイト:https://anorhythm2022.peatix.com

▼三重県内チケット販売店:上田商店 安乗灯台直売所(志摩市)/神戸屋楽器店(志摩市)/CHAPT HAIR STORE(志摩市)/PublicHouse Laughter(志摩市)/SEMPLICE(伊勢市)/マザグースレコード(津市)/CLUB CHAOS(四日市市))

●一般前売り券 4,000円 / 一般前売り券(会場内1台分駐車場付き) 5,000円 / 一般学生割(中高生) 1,000円

●志摩市民一般割 3,000円 / 志摩市民一般割(会場内1台分駐車場付き) 4,000円 / 志摩市民学生割(中高生) 500円

※志摩市民割チケット購入の際には、志摩市内に在住していることの確認いたします。名前と住所記載のご本人確認ができる「身分証明書」を必ずご持参ください。

※会場から徒歩5~10分圏内に無料駐車場もあります。駐車台数に限りがありますのでお早目にご来場ください


>>360度海を見渡す「安乗埼灯台」と、絶景カフェでご当地パフェを楽しめる「きんこ芋工房上田商店灯台カフェ」【三重県志摩】

>>おしゃれ空間でパスタ、ピザ、スイーツ!志摩のおすすめランチ&カフェ3選【三重県】

>>【東京のおすすめ美術館2022ランキング】映えから没入まで!この夏絶対行きたいおしゃれなミュージアム・アクアリウム・デジタルアートTOP10




2022/08/30 18:36  Copyright (C) 2019 TABIZINE All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

海女漁が盛んな漁村・三重県安乗で野外フェス「あのり拍子 -anorhythm-」開催! | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -日本ナビ-

Copyright(C) 2014-2022 AISE Inc. All Rights Reserved.