ワウネタ海外生活
トップアジア香港
香港の朝マックメニューとは?【香港】

香港ローカルフードの朝の定番に「通心粉(マカロニスープ)」があります。
コンソメ系のあっさりスープにマカロニと細切りのハムなどが入っています。
お店によってトーストやハム、スクランブルエッグなどがセットになっているものが多いです。

各国独自メニューがある香港の朝マックにも、この「マカロニスープ」があります。
マフィンやパンケーキセットなど、日本でもなじみのあるメニューもありますが、せっかく香港に来たなら特別なメニューを食べたいですよね。


「マカロニスープ」はチキン、ビーフ、ポークが選べます。
卵ものっているのでたんぱく質も取れますし、あっさりとしているので食べやすいです。
マクドナルドでは、セットにするとドリンクとハッシュドポテトが付いてきます。

香港のマカロニは日本人からすると柔らかめに感じますが、マクドナルドのマカロニスープは比べて食感が残っています。
朝から胃にやさしく体が温まるメニューなので、一度試してみるのはいかがでしょうか?




2016/12/05 20:10  Copyrights(C)wowneta.jp

この記事が気に入ったら



関連記事

最新記事

香港の朝マックメニューとは?【香港】 | 海外旅行・海外体験のワウネタ海外生活 -香港ナビ-

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.