ワウネタ海外生活
トップアイス
中国の一般的な商店でアイスクリームを選ぶとしたら、どんなアイスクリームを選びますか?
去年は一時帰省して日本の酷暑に泣いていたので、今年はカナダの夏に浮かれきっています。
サイエンスワールドの近くにあるジェラート屋、"Amato Gelato Cafe" は、本格的なイタリアンジェラートが食べられるアイスクリーム屋です。
「炒酸奶(チャオスワンナイ)」直訳すると「ヨーグルト炒め」。
長く寒い冬が続くアメリカ北東部では、毎年各地でアイスフェスティバルが開催されるようです。
中国で夏の時期によく見かけることができるのが緑豆(りょくとう)アイスキャンディーです。
日本はどこにでもあるセブンイレブンですが、ここバンクーバーでも多く見かけます。
アイスが美味しい「冬」がやってきました。

アイス | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.