ワウネタ海外生活
トップイルミネーション
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
フロリダ(Florida)のウォルトディズニーワールド(Walt Disney World)にあるハリウッドスタジオ(Disney's Hollywood Studios)で長年クリスマスの時期に大混雑したイルミネーションイベントのプレビューに参加しました。
バンクーバーの観光地の1つとして人気なのが、ノースバンクーバーにある Capilano Suspention Bridge。
スペインではどこの都市でもだいたい11月には街のネオンが飾り付けられ、クリスマスの1ヵ月前から点灯されて、1月6日のReyes Magosのお祭りが終了すると、次の週にはネオンが片付けられます。
スペインではクリスマスのイルミネーションは1月5日まで続きます。
イギリスは日が暮れるのが早いので夕方5時くらいにはもう暗くなっていて、クリスマスのイルミネーションをのんびり楽しむにはちょうどいいものです。
日本では最近とても多くなってきてる家の外側のクリスマスイルミネーション。
バンクーバーを代表する美しい公園、スタンレーパークにも、もちろんクリスマスは訪れます。
クリスマスで精力を使い果たしたのか、全く正月らしさを感じられないのがイギリス(または、ヨーロッパ全土?
イベント好きの日本人、クリスマスの日には、ラブラブな恋人同士を街中に見かけます。

イルミネーション | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.