ワウネタ海外生活
トップコロナ
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
カリフォルニア州ではコロナのワクチン接種が進み、今まで毎日数万人レベルの新規患者が出ていたのに、数千人レベルに収まりました。
日本でも医療従事者向けに新型コロナウイルスのワクチン接種が始まったと報道がありましたが、メキシコでもワクチンの接種がスタートしました。
新型コロナウイルスの流行に伴って、各国で出入国の際に陰性証明が求められるようになりました。
ロサンゼルスは、2020年12月半ばには、1日に2万人以上ものコロナ感染者を記録した日もあり、それでなくても、常に1万人超えが当たり前の毎日となっています。
2021年を迎えたメキシコですが、新型コロナウイルスの影響を受けて、多くの都市で活動の制限を示すレッドシグナルが出ています。
おそらく日本のスーパーやドラッグストアもこんな状況でしょう。
日本も11月に入り新型コロナウイルスの第三波がやってきて感染者が大幅に増加していますが、韓国も似たような状況です。
11月13日メキシコシティでは屋内施設へ入る場合QRコードによる認証を義務付ける発表をしました。
世界中どこでもそうでしょうが、コロナによって結婚式を取りやめた方、延長した方は多いでしょうが、カリフォルニアではとにかく長いロックダウン(といっても、初期よりも少しは緩和しています)により、強行突破で結婚式を行う人も少なくありません。
2020年3月半ばからロサンゼルスはロックダウンとなり、6月末頃から徐々にレストランやモールも再開しました。

コロナ | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2021 AISE,Inc. All Rights Reserved.