ワウネタ海外生活
トップサンクスギビング
「吹っ飛ばされる」という言葉はあまりきれいな言葉ではないですし、感じもよくありません。
10月に近づくにつれて、アメリカのいろんなお店ではインテリアがハロウィンやサンクスギビングに向けて紅葉やパンプキンのオレンジ色に染まり、とても秋らしさを感じさせます。
サンクスギビング翌日の金曜日は、ブラックフライデーと呼ばれ、一年で一番お買い物が盛り上がる日です。
11月末のサンクスギビング(感謝祭)を終えると、アメリカでは一斉にクリスマスホリデーシーズンに入ります。
アメリカ、フロリダ州にあるウォルトディズニーワールドでのインターナショナルプログラムに参加した際に滞在していた寮では、様々なパーティーが実施されるのですが、この日は「サンクスギビングの日(Thanksgiving Day)」のディナーパーティーが実施されていました。
アメリカでは特に盛大に祝われるサンクスギビングの日(Thanksgiving Day)ですが、当日出勤だった私も少しその雰囲気を楽しむことができました。
サンクスギビング・ディナーと言えば、何はともあれ、ターキーがなければ始まりません。
真っ赤な星マークが目印のアメリカ老舗デパートMacy’sの主催で行われるサンクスギビング パレードは、毎年3万人以上の見物客が訪れ、また50万人以上がテレビで視聴するという、一大パレードです。

サンクスギビング | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.