ワウネタ海外生活
トップセントマーチン
セントマーチンを移動する手段となるとバスとタクシーですが、1$から2$の値段で移動できるバスはとても魅力です。
セントマーチンの中でオランダ側の中心都市となっているのが島の南部にあるフィリップスバーグです。
超低空で降りていく飛行機を眺めることができる場所として人気のマホビーチですが、悲しいことに数年前に人が亡くなる事故もありました。
昨年、ハリケーンIRMAによって甚大な被害を受けたセントマーチン島ですが、あれから1年が経過して、少しずつ島が復興してきています。
せっかくマホビーチに行ったのであれば飛行機見学をしてほしいのですが、いかんせん便数が少ないので時間は事前に調べておく必要があります。
セントマーチン島は、島の北部がフランス領、南部がオランダ領となっており、どちらにも首都のような中心都市があります。
セントマーチンのグラン・カーズは、フランスサイドにあるので海沿いを中心にフランス料理店が立ち並んでいるエリアです。
オランダ領とフランス領に分かれているにも関わらず、本国から大きく離れた場所にあるセントマーチンは通貨事情も少し複雑です。
セントマーチンは、地図上で見ると非常に小さな島ですが、それでも1周しようと思うと50km程度あるので、徒歩や自転車では移動しきることができません。

セントマーチン | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.