ワウネタ海外生活
トップテーマパーク
2018年メキシコのリゾート地カンクンにマヤン・パークがオープンしました。
多くのお店がお休みに入ってしまう春節ですが、この期間だからこそ楽しむことができる場所もあります。
ソウル(Seoul)のチャムシル(蚕室)にあるテーマパーク「ロッテワールド(Lotte World)」は2つのエリアに分かれています。
バンクーバーにある唯一のテーマパーク "playland" では、ハロウィンシーズンになると特別なイベントが開催されます。
韓国のソウル(Seoul)の人気テーマパーク「ロッテワールド(Lotte World)」を訪れました。
韓国のソウル(Seoul)には、約30年間も運営されているテーマパーク「ロッテワールド(Lotte World)」があります。
日本では6歳未満は、さまざまな電車などの公共の乗り物、イベントや公園などの入園が子ども料金や無料になります。
オランダのディズニーランドと言われるエフタリングは、アトラクションのクォリティが高く妖精たちをテーマにしたファンタジーな世界が魅力です。
クイーンズランド州(Queensland)のゴールドコースト(Gold Coast)には、色々なテーマパークがあるのですが、今回はその中の「ムービーワールド(Movie World)」を訪れました。
イギリスで有名なテーマパークというと、ハリーポッターワールドやソープパーク、オルトンタワーズ、レゴランド、などあるのですが、みな休みの日などは特にかなり混雑しますし入場料も高額です。
ワウネタのオススメ
アクセスランキング
タグ

テーマパーク | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.