ワウネタ海外生活
トップペルー
アルパカというと毛皮製品のイメージが強い動物ですが、ペルーでは食用としても重宝されている生き物です。
マチュピチュに向かう列車は3種類のランクがありますが、その中で最上位に位置しているのが、マチュピチュを発見した人の名前が冠されている「ハイラム・ビンガム号」です。
ペルーにも屋台のようなものは数多くあり、休日や夕方以降になるとその数が増えてきます。
南米料理というと美味しいというイメージはないかもしれませんが、世界の美食家から高い評価を得ているのがペルー料理です。
ペルーというとマチュピチュやナスカの地上絵といったかつての遺産が観光資源として有名なイメージがあります。
バスと鉄道でマチュピチュを目指す場合には、まず水力発電所ポイントというところまでバスで行きます。
2017年7月にペルー文化庁よりマチュピチュ観光に関するルールの変更が出されました。
クスコは、1月ごろから雨季に入り4月ごろまで曇り空の日が続きます。
世界でも有名な遺産であるマチュピチュは、人気の観光スポットです。
マチュピチュに行く方法は、鉄道を使うのが一般的ですが、バスと徒歩で行くこともできます。

ペルー | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.