ワウネタ海外生活
トップマチュピチュ
ペルー政府がマチュピチュを保護するための法律を制定したことによって2019年1月1日より新しい入場制限が始まりました。
2017年のルール変更以来、マチュピチュの入場に関してはいろいろな噂が飛び交っています。
マチュピチュを上から一望することができるワイナピチュですが、以前から1日400人までという入山制限があり、しかも応募者が殺到するので入山券をなかなか手に入れることができないと言われていました。
マチュピチュに向かう列車は3種類のランクがありますが、その中で最上位に位置しているのが、マチュピチュを発見した人の名前が冠されている「ハイラム・ビンガム号」です。
マチュピチュは見学ルールの変更に伴い、ガイド同伴でなければ遺跡見学をすることができなくなりました。
 2017年7月からマチュピチュへの入場制限が変わり、ツアーガイドなしでは入場できない状態になりました。
マチュピチュに行くときに通過するアグアスカリエンティス村。
バスと鉄道でマチュピチュを目指す場合には、まず水力発電所ポイントというところまでバスで行きます。
2017年7月にペルー文化庁よりマチュピチュ観光に関するルールの変更が出されました。

マチュピチュ | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.