ワウネタ海外生活
トップワクチン
海外に赴任が決まると、国によっては予防接種をしなければいけません。
リンダ・コーブナーさんという女性は、この日、18年ぶりにある旧友たちと再会しました。
2014年、西アフリカで爆発的に流行したエボラ出血熱はギニアやリベリア、シエラレオネといった国々で猖獗を極め、約30000人が感染し、10000人以上が死亡する事態になり、2015年現在もなお完全には収束していません。

ワクチン | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.