ワウネタ海外生活
トップ交通
  • 各国基本情報
  • カナダ基本情報
  • アメリカ・ロサンゼルス基本情報
  • ブラジル基本情報
  • 韓国基本情報
  • 台湾基本情報
  • ベトナム基本情報
  • カンボジア基本情報
  • インド基本情報
  • ニュージーランド基本情報
  • スペイン基本情報
  • フランス基本情報
  • イギリス基本情報
  • アラブ首長国連邦(UAE)基本情報
海外旅行の醍醐味の1つに「日本とは異なる異国の街並みを感じる」というものがありますよね。
フィリピンの主要都市といえば、首都マニラやリゾート地セブが思いつく人は多いでしょう。
フィリピンに来た際、とてもおどろいたことの1つに地方でのバスの乗車の仕方があります。
初めてフィリピンに来た人の中には、普通の車やバスの他に変わった車体が走っていると思った人がいるのではないでしょうか。
フランスのリヨン(Lyon)にある主要駅「リヨン・パール・デュー駅(Gare de Lyon-Part-Dieu)」をご紹介します。
フランスのフェルネー・ヴォルテール(Ferney Voltaire)で生活している時に、リヨン(Lyon)のヴィエンヌ(Vienne)近くの同居人の実家まで遊びに行くことが沢山ありました。
メキシコで勢力を拡大しているUberですが、台数の増加に伴いトラブルも増えており、メキシコ政府からも注意喚起が出ています。
仁川空港とソウル駅を結ぶ鉄道には、直通列車と一般列車の2種類が運行されています。
メキシコの世界遺産であるテオティワカンですが、実際に行くとなると交通渋滞の激しいメキシコシティを抜けなければいけないので、時間がかかります。
メキシコの運転は荒っぽいというのは昔から有名ですが、最近ではこうした事態を受けて警察の取り締まりが強化されています。

交通 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.