ワウネタ海外生活
トップ寺院
昔の有名な人の字は中国人にとって大切な宝だそうです。
旧正月はみんな田舎へ帰るので、一年で一番バイクの少ないホーチミンです。
カトマンドゥの空港の近くに「パシュパティナート」という寺院があります。
日の出とともに、辺りが明るくなり、頂上を皆が一斉に散策し始めます。
日本から約7時間のフライトで行けることが出来るタイは微笑みの国として、日本からの観光客が年々増え続けています。
プリヤ・カンは、アンコール遺跡の一つで、12世紀後半、ジャヤヴァルマン7世によって建立されたバイヨン様式の仏教寺院です。
バンテアイ・クデイとは「僧坊の砦」と言う意味で、アンコール遺跡の一つです。
バンテアイ・スレイは、アンコール遺跡の一つで、ヒンドゥー教の寺院遺跡です。

寺院 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.