ワウネタ海外生活
トップ
ケベックで毎年恒例の、市内の図書館の蔵書処分セールがありました。
マレーシアで住み始めて半年以上経つと、日本語のない環境に慣れていく一方で、日本語で書かれた本を無性に読みたくなることがあります。
2002年、日本大学の教授である森昭雄氏が出版した『ゲーム脳の恐怖』という書物が話題となりました。
お話の中に美味しそうなものが出てきて、思わず食べたくなっちゃうということはありませんか。
児童書は子どもが読むもの…そんなイメージを持っている人もいるかもしれません。
「読書通帳」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

本 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.