ワウネタ海外生活
トップ病院
カリフォルニア州は、アメリカ本土の中では例外的に白人がマイノリティ(有色人種)を下回る人口となっている州です。
カナダで初めて病気やケガをした時に戸惑う事が多いのが医療システムの違いだと思います。
夕方に病院に着き、すぐにまだ肺が出来上がっていない赤ちゃんの為にという理由でお尻にステロイド剤を打たれた後、促進剤を一日半点滴し、日付が変わった頃に産まれてきた我が子。
異常気象の続く中、多くの人が体調を壊し、病院にかかるようになっています。
急な発熱、嘔吐や下痢など海外で病気になった場合、やはり日本語で安心して病院を受診したいですよね。
米インディアナ州で働く建設作業員のジェイソン・ヘイニーさんは、建設現場の向かいにある子供記念病院に入院する子供たちのために、素敵なゲームを作りました。

病院 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2018 AISE Inc. All Rights Reserved.