ワウネタ海外生活
トップ美術館
運河が流れ込む首都アムステルダムは、運河の水を各家に効率よく届けられるように、東京駅のモデルとも言われるアムステルダム中央駅を中心に川を挟んで放射状に街が広がっています。
日本からフランクフルトに降り立ったら、まず空港でフランクフルトカードを購入しましょう!
マルタの観光に必ず組み込まれるのが首都から離れた内地にある古都イムディーナおよびラパトです。
ローザンヌはスイス連邦最高裁判所やIOC(国際オリンピック委員会)本部といった主要な機関が集まる州都ですが、ジュネーブ同様に公共交通機関30分圏内に全てが収まっているこぢんまりとして落ち着いた古都でもあります。
リスボンの市街地は地震と津波で古い建物が破壊されてしまったため、現在街の中心地で見られる建物のほとんどはパリの街並みを参考に再現された新しい建築物です。
ケベック国立美術館の新館パビリオンオープンと共に、4つのパビリオンからなる美術館全館が無料開放されたので全てのパビリオンを回ってきたのですが、中でも印象的だったのが、Pavillon Charles-Baillairgéという名前のパビリオンです。
ベネチイアは水の都と別名があるように、フィレンチェは「芸術の都」と呼ばれています。
ワウネタのオススメ
アクセスランキング
タグ

美術館 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2020 AISE Inc. All Rights Reserved.