ワウネタ海外生活
トップ警察
バンクーバーの警察は事件だけでなくイベントごとにもよく駆り出されているのを見かけます。
ハリウッド映画やアメリカのドラマなどを見ていると、アメリカの住宅地が映し出されることがありますよね。
そもそも、日本のように小さい子供を1人で学校や遊びに行かせるという国はほぼないに等しいのです。
カリフォルニアの公共施設はいくつもありますが、例えば、消防署、それに警察、シティセンターに学校やコミュニティーセンターなどが挙げられます。
アメリカの一軒家には、基本的にはフロントヤードとバックヤードがあります。
バンクーバーでは、日本では見られないようなちょっと変わったことが見かけられますが、その中でも特に驚いたのが警察!
日本にいても、海外にいても万が一に備えて緊急連絡先は知っておく必要があります。
最初に見たときは、本当に驚きました。
ロンドンといえば、バッキンガム宮殿の前に微動だにせず立っている、黒いふわふわの帽子に赤い制服を着た警備隊が世界的にも有名ですよね。
スペインの警察は1.国家警察2.治安警備総局3.市警察4.自治州警察の4つの組織から成り立っています。

警察 | ワウネタ海外生活

Copyright(C) 2015-2019 AISE Inc. All Rights Reserved.